ほぼ毎月配当金生活をおくりたい

投資のことがおおくなっていますが、医療、プログラミングのこともかたります。

株式投資のブログは、いっぱいあるのに、このブログにきてくれてありがとうね。

かんたんに、太ってたまるか

ブログを読んでもらうとうれしいです

アラフォーの管理人は、もはや運動だけで、いまの体重や体形を維持できるとは、思っておりません。

老けたり、体重がふえるのってカンタンですよ。

 

いままでと同じ生活パターンを繰り返していては、体重もふえていくし、老いるスピードも速くなりそう。危機感をいだいています。

 

f:id:sanketarecord:20160321165244j:plain



アンチエイジングなんて言葉があります。若返ることができればいいのですが、なかなかそんな甘いハナシはないよねえ。

せめて、オッサン化するスピードを遅らせていくために、最近とりいれていることが

です。このふたつを組み合わせて、オッサン化するスピードを遅らせているところ。

 

今回の記事は、運動に糖質制限を加えたら、太ることなく、20代のころと変わらない体形(体重)を維持できているという記事の内容になります。

 

もくじ

糖質制限とは

ふだん、3度の食事でしたのようなもの主食として食べているヒトがほとんどではないかな?

  • ゴハン(お米)
  • うどん、ラーメン、ソバ(麺類)
  • パスタ
  • パン

うえの主食に共通することは、

炭水化物が含まれる量がひじょうに多いということ。

炭水化物は、ヒトの日々の活動のエネルギーになるから、ひつような栄養素ではあるんですが、炭水化物を多くとりすぎると、炭水化物は脂肪にかわり、ヒトのカラダの中にたまっていきます。

 

つまり、取りすぎると肥満になるんです。

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

 

sanketarecord.hatenablog.com

 糖質制限とは、糖質(炭水化物)の取りすぎが肥満の原因になるので、普段の食事の中で

  • 炭水化物を全くとらない
  • 炭水化物の量をおさえる

として、たんぱく質を多くとるという食生活のことです。

炭水化物を大幅にカットするけれど、炭水化物を減らした分、たんぱく質の量を増やしておぎなっていくことになります。

 

糖質制限をくわえたワケ

 

ふだん、カラダをうごかすなどの運動をしていれば、とった分が消費されればいいんです。

過去の記事にもかいています。管理人はランニングをふだんの生活に取り入れることにより、体形を維持してきた経験があります。

 

ですが

 

管理人は、アラフォー。

以前のように、体力的に走れなくなったり、走る時間自体がとれなくなったりと状況が最近かわってきたんです。

年齢をかさねるたび、ヒトは代謝もダウンしますよ。ワタシも代謝は確実におちてますわあ。 

 

いままでの食事量をかえずに、走る量がへれば体重がふえるのは目にみえてますよねえ?

 

そこで、なんらかの食事に変化をもたせるために、いい方法がないのかとたどり着き実践しているのが糖質制限をくわえるという方法だったのです。

 

ご飯が減るのはつらいけど、肉や魚好きの管理人にとっては、なんとかなると判断しましたよ。

 

ワタシの場合の糖質制限

 

具体的な糖質制限としてワタシは食事に関してはシタのようなことを気をつけています。

  • 1日にとるご飯(炭水化物)は、夕食のときだけ
  • 夕食のご飯は、多くても茶碗1杯までとする。
  • 朝食、昼食には、炭水化物を取らず、ゆで卵、チーズ、肉、魚、大豆製品などのたんぱく質を積極的にとる。
  • お菓子はNG
  • 砂糖(糖質)の多い、ジュースはNG
  • たんぱく質は、すきなだけとる
  • 間食もたんぱく質をとる

運動にあっては

  • 30~60分のウォーキング
  • 30~60分のランニング

の、どちらかをほぼ毎日。

という感じ。

それでワタシの体型というと

 

身長 175cm
体重 63kg
BMI  

 

になります。さきほども書きましたが、以前より運動量は減っているが、食事の内容に糖質制限を加えることにより、体重に関しては、20代のころと変わっていません。

 

というより、20代のころより体重は2kgぐらい減っているような状態。

 

 

以前のワタシが体重を落とすとなったら、食事量を減らし、運動量を増やすつまり走る距離を長くするという、身体的にも精神的にもきついことをしないといけないと思ってしまっていたでしょう。

 

食事内容に糖質制限を加えることで、ゴハンや麺などの炭水化物が以前のように取れなくなるのはツライのですが、

運動にかける時間が少なくても、食事をコントロールし選んで食べることで、少ない時間で体重が減っているというのは、うれしい限りです。

 

 

感想

ご飯やラーメン、パスタって美味しいですよねえ。美味しいって思うものって、糖質(炭水化物)からできているって過言じゃないですよ。

これを全く食べないとか、制限するというのは、かなりきついことです。

糖質制限を取り入れてますが、どうしても天下一品のラーメンが食べたくなるときがあります。

ガマンばかりしていると、ストレスになりますので、食べています。

 

ワタシの場合は、体重が維持、もしくは減少できています。 その効果を実感できているので、今日はラーメン食べたから、また糖質制限していこうと、切り替えができます。

 

糖質制限をつづけていますが、運動することに支障はいまのところなしです。

 

さいごに

運動にそれほど時間をかけることなく、食事をコントロールすることによって、体形が維持できるというのは、ワタシのような忙しいサラリーマンはいい方法です。

 

 

 

最後までおつきあいありがとうございました。