24のブログ

40代のサラリーマンです。ふだんの生活をよりたのしく、そしてラクに生活できるようなことテーマにしていきます。生活を豊かにするための投資のこともかいていきます。

数多く存在するブログの中から、当ブログへの訪問ありがとうございます

健康診断とフリーランス

ブログを読んでもらうとうれしいです

じぶん自身の健康状態を定期的にどのようにチェックしていますか??

 

ワタシは、サラリーマンブロガー。

サラリーマンブロガーと書いたものの、

メインの収入は職場からいただいて生活しています。

 

お給料をいただくいがいに、年に1回、健康診断を受けています。

強制です。

 

この強制力のおかげで、ワタシの体重や血圧、そして血液検査のデータまで、一年に一回、じぶん自身で把握することができます。

ホントにありがたい。

f:id:sanketarecord:20160423064758j:plain

 

健康診断の日の当日に休もうなら、しつこく総務のほから次の健康診断をおこなう日の調整の連絡が入ってきますよ。

 

労働安全衛生法

労働安全衛生法の第66条の1項にどうやらその根拠があるみたいでねえ。

この法律の条文を説明すると、

事業をおこなっていて、労働者をやとっているヒトは、労働者に法律でさだめる健康診断をおこなうようにしなければならない、ということです。

 

しつこく、べつの日で、健康診断を受けれる日の調整を、総務がせまってくるのは、ワタシのカラダのことをおもっているというよりも、法律で決められているからなんですかあ。

 

なんだ、そうだったんだねえ 

 

福利厚生

職場によって若干の違いはあれども、健康診断以外にも、健康をチェックする機会はあるのでは?

たとえば、人間ドックの料金の助成だとか?

 

ありませんか?

 

ワタシの職場では

  • 年に1回行われる健康診断
  • 雇用者(ワタシ)が任意で受診できる各種人間ドック

のフィルターによって、最低でも1回はじぶん自身の健康をチェックする機会ができているんですよねえ。

 

フリーランスや自営業のヒトってどうしているんだろう

しごとの関係で、ケガをしたり病気になったヒトをよくみます。

しごとがら、そのケガをしたり、病気になったヒトのバイタルをはかります。

バイタルというのは

  • 脈拍数
  • 血圧
  • 体温
  • ほか、そのヒトにおうじて、ふえたりへったり

バイタルをはかりつつ、そのヒトにいろいろお話をききます。

いま治療中の病気や、飲んでいる薬はありませんか?

ときけば、

 

いま治療中の病気もないし、飲んでるお薬もないよおー、ホントになんの病気もないって!

 

というヒトの中に、血圧が異常に高くなっているヒトをたまに見かけます。

 

たぶん、血液検査でもすれば、さらに異常値がでてきそうな気配。

 

ワタシの感覚では、フリーランス、自営業のヒトに多い印象をうけます。

 

ひとりなんで、健康診断という強制力が働かないから、自分自身が血圧が高くなっているといことをしらないまますごしているのでしょう。

 

だって、しょうがないですよね。

なんもなければ血圧なんてはからないだろうし。

若ければ、なおのさら血圧なんで気にもしない。

 

血圧が少しあがっても、

個人差がありますが、なにも症状(痛いとか、かゆいだとか)でないことがほとんど。

 

でも、

 

血圧が少しあがった状態が続き、さらに血圧の上昇度が上がると、べつの恐ろしい病気を引き起こすことが、すでにしられています。

症状がでてからではおそいんですよねえ

 

さいごに

フリー、自営業のヒトは、いそがしい仕事のために健康管理がおろそかになりがちかもしれません。

そういう環境に身をおくヒトほど、なんらかのてだてで健康チェックする対策をたてておくべきではないでしょうか?

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。