24のブログ

40代のサラリーマンです。ふだんの生活をよりたのしく、そしてラクに生活できるようなことテーマにしていきます。生活を豊かにするための投資のこともかいていきます。

株式投資のブログは、いっぱいあるのに、このブログにきてくれてありがとうね。

人工透析と旅行(行動制限)

ブログを読んでもらうとうれしいです

人工透析とは

人工透析とは、病院でおこなう治療のひとつです。

この人工透析をするヒト、必要になるヒト、患者さんは、カラダの中のパーツ(臓器)がまったくうごかない、はたらかなくなったヒトなんです。

まったくうごかなくなるパーツとは、腎臓です。

f:id:sanketarecord:20160423064758j:plain

腎臓とは

腎臓の位置は、ヒトのカラダの背中側。

おしりをさわると、骨盤をさわることができますよね。

その骨盤より、少し上側(頭側)に、背骨をはさんでふたつあります。

 

腎臓の役割

腎臓の役割とは

  • カラダの中の水分(体液)にある、電解質などのバランスをたもつ
  • カラダの中からつくられる老廃物をおしっこ(尿)にいれてカラダの外へだす
  • ホルモンをつくりだす

になります。

 

人工透析が必要になってくるということは、うえにかいた役割がはたせなくなってしまうんです。

 

腎臓が役割をはたさなくなって、カラダの中に老廃物が溜まりまくったり、

のんだ水分がオシッコとして出せなくなったりしまうというのは、カラダにとってわるそうだなあとはイメージがつくのでは?

 

これを解消するために、人工透析をするわけです。

 

さて、人工透析はどのくらいのペースでするのか?

 

ワタシのまわりからとれる情報では

  • 1週間に3回のペース
  • 1回の人工透析で3~4時間

です。

ググってもだいたい近い数字がでてきます。

病院への拘束時間が、ながくなってしまう

歯の痛みは、ガマンすれば病院を受診せずにすみます。まあ痛み止めを飲むなんて方法もあります。

 

ですが

 

今日は人工透析をさぼろうなんてできません。

 

さぼったら命にかかわります。

 

ですから、

 

7÷3≒2.33

2~3日に1回のペースで約4時間ほど、病院にいないといけません。

 

これってホントにたいへんだし、つらいこと。

人工透析に替わる、革新的な代替治療ができないかぎり、人工透析が必要なヒトはずーっと病院に通わなければなりません。

 

 

ワタシは新しい景色を見るのがすきです。まあようするに旅行がすきだということです。

 

人工透析が必要なカラダになってしまえば(腹膜透析という例外はありますが)、旅行(遠出)するなんて障害がでてくるんだと思うのです。

 

ましてや、海外旅行だなんてさらに障害がでてきそうだなんてハナシになりそうです。

 

旅行をしながら、病院(人工透析ができる施設)のことも考えないといけない。

さいごに

人工透析が必要になると旅行にいくことにハードルが高くなるというハナシでした。

としても、

ひごろの生活次第で、人工透析が必要な状態にならないようにはできます。ワタシも注意したいところです。

また予防にかんする記事もかこうとおもいます。

 

 

さいごまでようんでいただきありがとう