24のブログ

40代のサラリーマンです。ふだんの生活をよりたのしく、そしてラクに生活できるようなことテーマにしていきます。生活を豊かにするための投資のこともかいていきます。

株式投資のブログは、いっぱいあるのに、このブログにきてくれてありがとうね。

安田倉庫、安田倉庫から中間配当金の通知書がとどいた

ブログを読んでもらうとうれしいです

平成29年11月10日の時点で日経平均株価が22681.42円です。

市場というのは生きものです。

いいときもあれば、わるいときもあります。

 

 

f:id:sanketarecord:20160908120627j:plain

現在の日経平均株価を考えれば、いままではいい時期だったのでしょう。このいい時期がいつまで続くのか?

 

ワタシだけではなく、ほとんどの個人投資家のカタは、いい時期はつづくのか、わるい時期がいつくるのか?

 

市場の状況を見て、いまなにをすることがよいのか考えているはずです。

 

安田倉庫から中間配当金の支払いの通知書が届いた

そんななか、安田倉庫から中間配当金の通知書が届きました。

ワタシの保有している株数は少ないので、今回の場合ですと約1000円ぐらいになります。

 

この会社も、前回の記事ように、通知書が届いたので、実際に株主のてもとに配当金が届くのは1ヶ月ほどあとになる予定です。

 

 

この企業からは、配当金だけでなく、株主優待といううれしいサービスもあります。

 

株式をもっていれば、りっぱな株主。

株主であれば定期的に配当金というかたちで収入があります。

どの企業にも、目標のひとつに売り上げをのばすという目標があるはずです。

そのために、企業のヒト、つまりは働いているんことになります。

いいかえれば、株価をあげることにもつながるります。

つまり、企業をきちんと選べば、ワタシがしっかりしなくても、企業が自動的にメンテナンスをする。(価値を保ち、価値をあげようとする。)

 

しかし、家やクルマは?どうでしょうか。

 

一部をのぞき家やクルマは買った瞬間に、価値(値段)がさがります。

マメにメンテナンスをやっても、かったときの値段よりさがっていくはずです。

 

家やクルマがあることで、思い出やあたらしい経験ができるかもしれませんが?

収入を得ることはできません。

 

ワタシは、家をもつことよりも、株式などの資産をもち、定期的に収入が入って行くことがいいといつも考えています。

サラリーマンとしての収入以外に、少しでも収入があるということで、ココロのよゆうが生まれているからです。

 

 

ただ気をつけおかないといけないのは、どの株式(銘柄)を選ぶかです。

経営があやしい企業をえらばないようにしなければなりません。そこを間違えるとたいへんです。

 

さいごに

前回に引き続き、中間配当金をもらうことができましたので、またこれをもとに、お米をかい、子どもたちにたくさんたべさせることができそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

sanketarecord.hatenablog.com

sanketarecord.hatenablog.com

 

さいごまでようんでいただきありがとう