24のブログ

40代のサラリーマンです。ふだんの生活をよりたのしく、そしてラクに生活できるようなことテーマにしていきます。生活を豊かにするための投資のこともかいていきます。

株式投資のブログは、いっぱいあるのに、このブログにきてくれてありがとうね。

インデックスファンドの積立買付について

ブログを読んでもらうとうれしいです

7月から投資信託に挑戦しております。

f:id:sanketarecord:20170427160819j:plain

 

sanketarecord.hatenablog.com

現在、もっている投資信託はしたのみっつになります。

  • 三菱UFJ国際ーeMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • 大和iFreeNYダウインデックス
  • 大和iFree8資産バランス

いま投資信託を買うことは、むかしと比べてかなりハードルがさがりました。投資信託のタイプや種類にもよりますが、投資信託を買うには

  • 証券口座を開設していること
  • 100円以上を証券口座にいれていること

が条件となります。どうですか?これならできるって気になりませんか?

ワタシが利用しているSBI証券では、100円から投資信託がかえます。ほかでは楽天証券投資信託が100円からかうことができます。

投資信託を買うスタイルは

  • 金額買付
  • 口数買付
  • 積立買付

のみっつがあります。

当初、わたしは金額買付で100円づつ買っていました。金額買付とは、おすきな時間(日)におすきな金額で買うというスタイルです。

ですが毎日SBI証券のアカウントから、100円づつ買っていたんですが、ひじょうにめんどうになりやめました

今は積立買付をやっております。積立買付は、毎月投資信託を買う日と金額をあらかじめ決めておいたら、自動で証券会社が引き落としていくものです。

SBI証券の場合、積立買付を選択すると

  • 毎月の買付日 
  • 毎月の購入金額
  • ボーナス時期に積立をおこなうかの有無 
  • ボーナス時期に積み立てるなら、買付日と購入金額

を指定します。

現在SBI証券の場合ですと、積立買付を設定すると、毎月1回に決まった金額というスタイルになります。

積立という名前をうっていますので、月に1回ということなでしょう。

 

投資信託は生きものです。日々価格がかわります。

毎月きまった額をかいつづけると、。価格があがったときは少なくしかかえませんが、価格が下がったときは多くかうことができます。

そうしてかいつづけ、長期にわたって保有していると価格が平均されるので、安定した運用ができるとされます。

より価格を平均化するために、安全な投資を行うために、月に1回ではなく、3~5回程度購入日を分散させるニーズをもっているヒトがいるのではと日々感じています。?ワタシもそのひとりですが。

ひとつきに買う日を3回に分けて、ひと月の投資予算の12000円を4000円の3回に分けて投資信託をかってもらう。

すこし選択肢のある積立買付があればいいなと思ったところです。

さいごに

日経平均株価が20000円を超えまして、円安にもなったことにより、ワタシが保有するみっつのファンド(投資信託)もプラスに転じております。ですがうかれることなく、着々を資産をふやしていこうとおもきょうこのごろです。

 

 

 

 

さいごまでようんでいただきありがとう