24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。テーマを絞っていくと、ブログ継続ができなくなります。のでいろいろ書いていきます

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

家を所有しないという選択

ブログを読んでもらうとうれしいです

朝から、なにかをうちつける音が鳴っているんだけど。その原因は、となりの空き地にあたらしい家をたてているからなんだ。

その場所には、いぜん高齢者がひとりで生活していた。

悪いヒトではなかった

でも、病気になったことをきっかっけに、施設に入いることに。

 

使わない残った家は、他のヒトの手に渡りました。よくある話です。

f:id:sanketarecord:20170522083735j:plain

以前の記事でも書いております。

ワタシは今回の記事のタイトルのように家を所有していません。

現在の住まいは借家。

家賃は決して安いわけではないけど、職場から若干の住居手当がでている。とくに家賃を払うことに大きな負担感はない。

 

家を所有しないメリット

パートナーとの生活が始まて十数年たっております。いまさらですが、家を所有しないメリットは以下のとおりになります。

  1. フットワークが軽くなる
  2. 災害に被災し、貸家が損傷しても、まったく気にならない
  3. アパートとくらべて、大きな音をだそうが許容してくれる
  4. 住宅ローンに振り回されることがない

となりに家がたつようになってからの気になることがあります。

あたらしい隣人のヒトがどういうヒトなのかっていうこと。

現在の周りの隣人さんに、悪いヒトはいません。ここでいうワタシの悪いヒトとは

  • いつも夜になると騒がしい
  • 我が家の生活になにかと口を出してくる
  • ペットのにおいや、生活臭などの悪臭をまき散らす
  • となりがゴミ屋敷である

というような生活スタイルをとっていないということになります。

よくあるご近所トラブルは現在ありません。だから今の場所は、まあ快適なんです。

あたらしいお隣のヒトはどんなカタなんでしょうか?

 

ですが、仮にワタシがいう悪いヒトであれば、引っ越せばいいわけです。

 

さきほど家を所有しないメリットの1にあげたとおり、家を持たなければフットワークが軽くなるんですよ。

 

現在まわりに悪いヒトはいません。

でも、

これが家を所有していれば、ここまで簡単に引っ越せばいいとわわりきれないはずです。

 

もちろん高額な給与をもらっているカタは別でしょうが。

 

ああよかった、家を所有していなくて。

 

さいごに

住宅ローンを当然組んだことがありません。友人は3000万円のローンを組んだと聞いたことがあります。

返すのにどのくらいかかるのでしょうか?

退職までに完済できるのか、ひとごとながら心配してしまいます。

ワタシには、ローンを組んでまで家を建てようとは、とても思えません。

ワタシは3000万円で年4%で運用できれば、約100万円の運用益がでるのにと、すぐに投資のほうに頭がいってしまいます。

病気かもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。