24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。テーマを絞っていくと、ブログ継続ができなくなりますのでいろいろ書いていきます

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

投資信託のキャンペーンにエントリーしたい

ブログを読んでもらうとうれしいです

前回の投資信託の記事に引き続き、今回も投資信託ネタになります。

f:id:sanketarecord:20170427160819j:plain

ワタシが日本株式、投資信託の取引に使っている証券口座はSBI証券SBI証券の場合(他の口座は持っていないからわかりません)、投資信託の取引は

  • 口数買付
  • 金額買付
  • 積立買付

というパターンがあります。口数とは投資信託の取引単位であり、投資信託の種類によって、1口=1円などと決まっています。

 

ファンドの世界では、読み方は『くちすう』です。口数は『くちかず』『こうすう』とも読むことができます。意味は、前者が、しゃべる頻度を指し、後者は人口のことを指すようです。日本語は難しいですねえ。

 

さて

1口=1円の場合ですと、100円じゃなくて1円から買えるのかあ!!っと、投資の炎に火が付きそうですが。そこはしっかりしておりまして買付単位は

  • 最低1万口から1万口単位で

などとファンドによって取引制限があります。1口=1円とすれば、単純計算で1万口では1万円が必要になるんです。

 

一方、金額買付と積立買付は、よんで字のとおり、金額を指定して買付するものです。金額買付は好きな時に購入できます。

きょう缶コーヒー飲んだつもりで100円分買っとこうかあ!とか生ビール飲んだつもりで500円分買っとくかあ!!などと、気が向いたときに買うことができます。

 

積立買付は毎月決まった日に決まった金額を自動で買付してくれますので、財形貯蓄の給与天引きののように決まった額が引き落とされていきます。

買い忘れなく、その時の基準価格が安かろうが高かろうが躊躇することなくファンドを買っていくんです。

 

金額買付、積立買付でキャンペーンを展開中

ワタシがメインに使っているSBI証券で、

投信積立キャンペーンなるイベントが開催中である。ちなみに投信とは投資信託のことね。

詳細はSBI証券のホームページを見ていただくとして。ワタシはこのキャンペーンにエントリーしてみようと思う。

条件獲得のために7月中に対象となるファンド(投資信託)の積立買付の設定を最低10000円以上設定し、8月と9月に取引が成立すれば条件を獲得できるのだ。

前回の記事に照会した三菱UFJ eMAXIS Slim 先進国株式インデックスもキャンペーンの対象ファンドになっているではないか!!

現在ワンコイン投信というわけで積立設定を500円にしているのだが、この設定を10000円以上にすれば条件獲得である。

さいごに

積立設定金額10000円~50000円までのレンジがあり、プレゼント金額も500円~3000円となっている。

さてこのキャンペーンにエントリーしてみる覚悟はあるのだが、設定金額をいくらにしようか悩みどころである。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。