24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。テーマを絞っていくと、ブログ継続ができなくなりますのでいろいろ書いていきます

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

株主優待でお米がとどいた

ブログを読んでもらうとうれしいです

先日記事でも紹介しました、TBKという会社からお米を1.3kg頂きました。我が家では3日持つか持たないかというお米の量になりますが。だれもプレゼントしてくれません。大変ありがたい。

f:id:sanketarecord:20170427160819j:plain

我が家の深刻な、お米事情

我が家のお米事情ですが、30kgのお米が約2ケ月で無くなります。お米代も決してバカになりません。我が家の食事情を考慮して、1年間のお米をTBKという会社からのプレゼントで賄うとすれば、どうなるでしょうか?

TBKの場合ですと100株(1単位)を保有している株主に1.3kg分のプレゼントしてくれます。

仮に1.3kgを3日で消費するとして

  • 365日÷3日≒122・・・122単位の株式を保有する必要があります。
  • 122×100×502円(TBKの6月28日の終値)=6124400円(購入手数料等は勘案しておりません)

計算上では約610万円の株式を保有していれば、配当金をプレゼントしてもらいつつ、お米に関しては買わなくていいという話になりそう。

 

なんですが、そういう風には、うまくいきません。

配当金の場合は保有する株数に応じて配当金が決定します。株主総会で配当金の金額を1株当たり5円と決定すれば、先ほどの計算を利用しまして122単位持っていたとします。

  • 122×100×5=61000円(税引き前)

という具合に配当金の場合は保有数に比例するです。

 

ですが株主優待制度はそのようになっておりません。あくまでもプレゼントなんですから。下のサンプルのように多く保有しても、プレゼントをもらえる上限は決まっているんです。

サンプル(TBKという会社の株主優待ではありません)

株数
100株以上 お米1kg
300株以上 お米3kg
1000株以上 お米5kg

という風になっています。所有する株数に比例して、株主優待の恩恵をうけるというわけではありません。ので注意が必要です。

さらに、会社によってはただ株式を保有していればいいというわけでなく、一年保有しているなどと条件がつくのでさらに注意が必要になります。

さいごに

いつの日か、株主優待だけでお米を賄えるようになっていきたいもんですが、ここ数年は子どもの食が落ちることがなさそう。1ケ月で30kgのお米が持たないという事態になるかも?

でも、お米のプレゼントはありがたい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。