24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

町の風景

ブログを読んでもらうとうれしいです

4番目のコンビニエンスストア 

近所に、また大手のコンビニエンスストアが営業を始めるようだ。半径1キロメートルもない円の中の小さな地域にである。東京や大阪のような大都会であるならば当たり前の光景なのかもしれない。でもここは地方の田舎町である。4つ目のコンビニエンスストアはオープンに向けて着々と準備をしているのだ。

 

f:id:sanketarecord:20170509061720j:plain

 

 消費者としては、4つのコンビニエンスストアで競いあってくれればいいのだが、なんせ同じコンビニエンスストアなんで、価格競争は4つの店舗では、間違いなく働かないのだろうと。ワタシが近くのどのコンビニエンスストア行くかは、地理的な条件( 徒歩でいける近い距離なのか?)であったり、コンビニエンスの中の雰囲気(スタッフの感じがいい?スタッフのおねえさんがキレイだ??)なんだろうなーー、なんて考えたりしている。

 

今住んでいる地域に十数年暮らしている。近所にある4つの大手コンビニエンスストアが開店する前からワタシはこの地域に暮らしているのだ。 

以前の風景が思い出せない

パートナーとの会話の中で、4つのコンビニエンスストアができる前の土地に、どういう建物が建っていたんだろー??どういう空地だったんだろー??どういう風景があったんだろうか?ってのが話題にあがる。ふたりで頭の中に残っているわずかな記憶を手掛かりに思い出してはみるが・・・・・。どういう建物が建っていたのか、どういう風景がそこにあったのかなんて、出来の悪いふたりの体積の小さい大脳からは出てこない。引き出しには、なにも入っていないのだ。

よほど以前の風景や土地に意識があったり、思い入れがあれば記憶に残っているだろうし、写真を残すなどヒトは行動をとるのだろうが。

 

失敗なんて殆どのヒトは覚えていないでは

これに関連して、ワタシが過去に仕事やプライベートで侵してきた、数々の恥ずかしい話や数々の失敗を、ワタシも全部覚えていないし、ましてや回りのヒトが詳細に覚えているとは、とうてい覚えているわけないよなーーなんて思えてきた。時間が解決してくれるとはよくいったもんだと。

なんでもやる前は、恥ずかしながら失敗したらどうしよう??なんていろいろ考えてしまうんだけど、ワタシもみんなも時間経過とともに忘れていくんだと思えば、空もとべそうな今日このごろです。

 

広告を非表示にする

アクセスありがとうございます。