24のブログ

40代のサラリーマンです。ふだんの生活をよりたのしく、そしてラクに生活できるようなことテーマにしていきます。生活を豊かにするための投資のこともかいていきます。

数多く存在するブログの中から、当ブログへの訪問ありがとうございます

緑と白の世界~高速道路のキロポストを眺めながら

ブログを読んでもらうとうれしいです

キロポストっていうと分かりにくいだろうか?距離標っていえばイメージできるかも。キロポストって言うのは高速道路の車線側方のガードレールについてある、数字を書いた標識をみたことがあるんじゃないかな?今回の記事は先日高速道路を走りながら気づいたことになりますよ。高速道路といえば最近のニュースで逆走の話題があがりますがね

f:id:sanketarecord:20170509061720j:plain

高速道路の標識

一般道でも見かける高速道路のインターチェンジを示す標識。緑と白をベースに使っていますね。高速道路を利用したことがないというヒトは殆どいないはず。高速道路の中の標識も緑と白をベースに標識が作られていますね。今回のテーマであるキロポストも、高速道路のテーマにのっとって緑と白の色をベースに標識ができております。ワタシは九州の田舎町に住んでいますが、幸いなことに近くに高速道路が走っており、そこの高速道路でのキロポストの標識は以下の様になっていました(たぶん全国統一されているとは思います)。

  • 100メートルごとに起点からの距離がキロメートルの単位で表示している
  • 100メートルの変化(増えたり、減ったり)の標識は白色の標識に緑色の数字(キロメートル数)が書いてある
  • 1キロメートルの変化(増えたり、減ったり)の標識は緑色の標識に白色の数字が書いてある

下の写真のように1キロメートルごとのキロポストは緑の標識に白の文字が書いてあり、100メートルごとの標識よりひと回り大きく作ってある。

f:id:sanketarecord:20170509141518j:plain

役割

キロポストの役割ってなんだろうって考えたときに、利用者の立場で思い浮かぶことは

  1. 現在の位置を第三者に伝えることができる
  2. 自動車のスピードを測ることができる

ことになるだろう。スピードを実測するヒトはあんまりいないだろうが。一番お世話になるとときは、なんらしかの自動車や乗っているヒトのトラブルが発生した時に現在の位置を第三者にキロポストの数字を伝えれば理解してもらえる。地方の高速道路ってどうしても、山の中など回りに目標となる建物や目印となるものがないところに道路ができている割合がおおいからね。

ここからが本題なんだけど。

運転しながら、ここは起点から数百キロメートル離れているんだなぁとキロポストを見ながら発見したんだけど、道路にかかる僅かな距離がない橋にも名前が付けられており、キロポストの標識と同じように緑色の標識に白色で文字が書かれていた。さらに、高速道路の上部にかかる一般道路の橋の名称も同じスタイルで、ちょうど橋の下あたりに標識が書かれていた。

キロポストだけでもなく、現在位置を第三者に理解させる方法があることに気付いたということです。

さいごに

高速道路でのトラブルは、一般道路でのトラブルより何かとリスクが大きくなりがちです。ですが発生したトラブルに対処するために、第三者に現在地を伝える方法がいくつかあることを知っておいても、悪くはないと思う今日このごろです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。