24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。テーマを絞っていくと、ブログ継続ができなくなりますのでいろいろ書いていきます

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

遺書?、遺書ではないが、パートナーにメモをのこしてみた

ブログを読んでもらうとうれしいです

こんにちは、配当金だけで暮らしていけるようになりたいと日々思っているサラリーマンブロガーです。

ただ近頃は、配当金だけでなくなにか引き出しが作れやしないだろうかと思案中でもあります。

このブログを書き続けているのも、そう考えている行動の一つです。

今回の記事は交通死亡事故のニュースを見ながら考えたことがきっかけです。

f:id:sanketarecord:20160908120627j:plain

 

明日はどうなるのかだれもわからないよね

毎日のようにおこる交通事故。2016年の交通事故による死亡者は約4000人という結果。単純計算で1日に約10名を超えるヒトがお亡くなりになるわけです。

 

ワタシが加害者になることもあるだろうし、被害者になることだってある。交通事故で無くなるってことは、いきなり前兆、本人も意識することもなくこの世から消えてしまうわけ。

 

変わって、病気にかかり病状が進行して現在の医療では手がだせない状態になっていある場合や、歳を重ねて、年齢から考えれば今後どうなるだろうかってわかる場合は、死というイベントに対して準備ができる。

 

交通事故で亡くなる場合は、家族や本人もお別れも言えずに会えなくなるだけでなく、死というイベントに心づもりも準備もできやしない。それは交通事故だけでなく、災害による死も同じである。

 

交通事故で亡くなるってこともワタシには可能性があるから、ワタシが亡くなっても家族が不利益を生じないようにしないとなんて思い出した。

パートナーに遺書まがいのものを作ってみる

ワタシの死は3年隠せ!!(戦国時代かあ!!)

ではありませんよ。この家を相続するのは長男のサラリーマン銀太郎にするとか?

そうでしたワタシ相続するような立派な家もってません。

 

そんなものではなく、ワタシが主に管理運用している株式などの状況を残しておくメモみたいなものを作る必要性ありですよ。

 

ワタシの場合ですと、株式をふくめて資産の運用はワタシ個人に任されています。パートナーにあってはあまり関心がないんです。

 

夫婦の両方が情報を共有している場合は、先ほどのメモを作る必要はありませんが。ワタシの場合ですメモ作成は喫緊きっきんの課題です。

メモの内容

メモの必要性を感じて浮かびあがったのが下記の内容です。

  • 取扱っているネット銀行口座、ネット証券口座、ネットFX口座の一覧
  • ネット銀行口座のユ-ザ-ID、ログインパスワード、取引パスワード
  • ネット証券口座のユーザーID、ログインパスワード、取引パスワード
  • ネット証券に登録している印鑑の所在
  • ネットFX口座のユーザーID、ログインパスワード、取引パスワード
  • クレジットカード会社のアカウントのユーザーID、ログインパスワード
  • キャッシュカード、クレジットカードの所在
  • 各種口座に登録しているメールのアカウントのユーザーIDログインパスワード、
  • 各種アカウントの取扱いについての説明
  • 今後の投資方針

こんなところでしょうか?一番いいのはやはり、パートナーにも関心をもって共有してもらうことでしょう。

各種口座のアカウントを操作するのも、最初はワケわからないだろうし。実際に株式を売買することも、たぶん緊張するだろうから。

 

さいごに

このブログだけはみられたくないよな、パートナーに。メモにはこのブログの存在は書かずにおいてしまおう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。