読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

電動シェーバーの替刃はいいお値段

ブログを読んでもらうとうれしいです

節約のために電気製品は修理して長く使おうと思っている、サラリーマンブロガーです。

以前に、パナソニック製の洗濯機の部品を交換した記事を書きました。

部品はパルセータという洗濯槽の中で水流を作る部品。

 

f:id:sanketarecord:20170301101200j:plain

sanketarecord.hatenablog.com

パナソニック製ではなかったです。ナショナル製でした。

この記事ように、壊れたからといって直ぐに新品を購入していたら家計にダメージですわ。家計も決してゆたかではありません。まず修理を試みる姿勢であります。

今回の話は電動シェーバーの話です。ワタシは電動シェーバーは長く使っても1.5年ぐらいです。すぐに新しいの購入しちゃいます。

 

電動シェーバーりのキレが悪い

電動シェーバーのキレが悪くなってきました。電動シェーバーとは電動のヒゲソリ器のことになります。購入から確実に1年は経過しています。

電動シェーバーのヒゲを落とす刃には内刃と網刃(外刃)があります。とくに内刃の切れ味が落ちてきたことが原因でしょう。

現在使用しているのは、大手家電メーカーのものであります。

メンテナンスらしいメンテナンスなんてやっていなんす。

電動シェーバーの中にたまったヒゲのカスを取り除き、内刃の刃と刃の間をブラシで掃除するぐらいです。

 メーカーが推奨する刃の交換時期は下の表のようになっています。

 網刃内刃
交換時期 1年に1回 2年に1回

 

購入から1年は余裕で経過するので、この症状はいたしかたありません。切れ味が落ちるなら時間を掛けてすればいいことです。

ただワタシの現在おかれてる状況といいますと、網刃が破れて、細かい網目の中に一部ゴマ粒ぐらいの穴が点在しています。

このゴマ粒状の穴に皮膚があたるとチョー痛い。

電動シェーバーの替刃の値段は、本体価格と比べて高額

電動シェーバーの替刃って、本体の価格と比べたときに、意外と高額なんです。それはワタシが電動シェーバーにお金を掛けていないからなのでしょうか?ワタシの購入する価格帯は4000~5000円程度です。

ワタシが使っているメーカーの全く同じタイプの電動シェーバーの本体価格をググってみますと

 A店B店C店
本体価格  3950円 3960円   4790円

 

取扱説明書にも替刃の小売価格が出ていました。

替刃網刃内刃網刃+内刃
値段3700円2700円6000円

 

なんて結果になります。替刃を買うぐらいなら少し背伸びして本体カエバなんて言いたくなるような価格になっています。

 

家電量販店へ電動シェーバーを物色に

近所の家電量販店にいき電動シェーバーのコーナーに行けば、網刃が壊れたものと全く同じモデルのものが販売されていました。

販売価格は

なんと

3700円を若干下回っていました。

販売価格は、取扱説明書に記載されていた網刃の価格より安いではありませんか?

一気に替刃なんて買う気が吹っ飛びます。

 

パートナーにも、替刃買わずに新品カエバなんて言われる始末です。

 

さいごに

新品を買いました。使えるものは修理してなるべく使いたいと思っているワタシとしてはちょっと複雑な気持ちになるのでした。

過去10年くらいは、電動シェーバーを1年~1.5年のペースで新品に交換しています。10年たってもあいかわらず替刃っていいお値段するんです。

長く電動シェーバーを使う気にはならないよな。

 

 

 

アクセスありがとうございます。