24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

配当金、受け取り忘れた配当金を請求してみた

ブログを読んでもらうとうれしいです

これからは、不労所得って大事だと思っているサラリーマンブロガーです。

 

f:id:sanketarecord:20160908120627j:plain

副業を禁止している企業に勤務しているヒトにとって、手っ取り早くできる不労所得は投資活動ですね。

 

整理をしていたら、以前の配当金領収書はいとうきんりょうしゅうしょが出てきた

なんらかの株式を所有していれば、年に1回又は2回配当金なるものが受け取ることができます。

もちろん企業運営がわるければ配当金が出ない場合もあります。

現在の配当金の受け取りは、証券口座に振り込まれて最終的にネット銀行に入ってきます。

 

ワタシの場合ですとSBI証券から住信SBIネット銀行に入ってきます。

株式を所有している企業から配当金領収書が郵送されます。

以前は配当金領収書が郵送されると、その配当金領収書に捺印して近くの郵便局にいくと、配当金領収書に提示してある税引配当金額分を現金で渡してくれます。

 

要するに配当金領収書とは、現金引換券なんだよなあ。

これをもっていくことで、近所に住む郵便局員の知人に株投資をやっていることがバレバレにはなるのですが。

 

でもねえ小遣いをもらう感覚で嬉しいもんでした。

 

先日、引き出しを整理していると、4枚の配当金領収証が出てきました。

本来であれば、郵便局(ゆうちょ銀行)で配当金を受け取ることができます。

ただ

以前のものになりますので、郵便局(ゆうちょ銀行)では配当金を受け取ることができないのです。

郵便局での取り扱い期間は配当金領収書が発行後、約1ケ月。

 

半分諦めていると。

.....

.....

 

配当金領収書の裏面に一筋の光があ

 

支払い期間を過ぎたものでも、三井住友信託銀行に請求すれば、配当金を受けとることができる

結論、支払期間を過ぎたものでも、三井住友信託銀行での配当金を受け取ることができます。

ただ問題が….

ここは地方です。田舎なんです。

近くに、三井住友信託銀行なんてありません。

ただ配当金領収書を、三井住友信託銀行に郵送すれば配当金を指定口座に振り込んでくれるようです。

早速手続きをとりますよ!

お米代にはなりそうだなあ。

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

 

 

アクセスありがとうございます。