読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

靴下の消耗に備えてみた、子ども靴下対策

子供 生活

ブログを読んでもらうとうれしいです

子どもの靴下と靴の消耗度は半端ない。

今回の記事は、靴下の消耗にそなえるための対策。

f:id:sanketarecord:20160328114636j:plain

男の子は靴下だけでなく、衣服や靴の消耗度が、女の子に比べて激しい。

それは、わが家だけなんでしょうか?

 

女の子が着用した衣類や靴は、近所や親類の女の子に「お古」としてゆずることが出来ます。

それは、譲った方もまだまだ使えるのに捨ててしまうという残念なことを防ぐことできます。

譲り受けた方も選択肢が増えるからお互いにいいんですよ。

 

一方かわって、男の子場合は靴や衣服のサイズが小さくなる前に、穴が開いたり、破けたりと。

とても譲れる状態ではない。

譲れる状態できないので、せめて最後の最後まで使いきって、『今までありがとう❗』といって、お別れ(;_;)/~~~したいもんです。

 

靴下を買い揃える時に気をつけていること

靴下は、片方穴が開いたり底がすり減ったりすると、大多数のカタは、ふたつ靴下を処分しているんではないですかねえ?

わが家では、ふたつ処分しています。

でも片方は、消耗していないからもったいないですよ。

ワタシが対策として実行しているのは、

  • 同じメーカー、デザイン、色の靴下を複数ペア以上購入すること
  • 足の爪をマメに切っておくこと

になります。

足の爪を切ることは、靴下先端の穴を開けないようのすることにつながります。

 

全く同じ靴下を複数揃えることは、仮にひとつの靴下のペアの片方に、穴が開く底が擦れるなどの消耗があっても、正常な片方をスペアーとして使えます。

 

他の同じ靴下のペアの片方が消耗したときに、先ほどのスペアーを代打で使うことができます。

 

当然ですが、同じメーカー、色、デザインのものになりますので、スペアーをつかってもなんの違和感はありません。

 

靴下のひとつひとつの消耗度を抑えることは難しいでしょうが、組み合わせをかえることで、靴下の購入費を節約することができます。

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

アクセスありがとうございます。