24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。テーマを絞っていくと、ブログ継続ができなくなりますのでいろいろ書いていきます

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

生活費をもっと抑えていきたい

ブログを読んでもらうとうれしいです

こんにちは、生活費をもっと抑えて、給料の多くを投資活動に使いたいと思っているサラリーマンブロガーのサンケタデス。

f:id:sanketarecord:20160617144127j:plain

家のことしていますか?

ワタシの家庭は、共働きであります。

自然な流れで、家事を分担してやるようになりました。

もちろんパートナー(奥さん)の家事量には到底かないませんが、ワタシも微力ながらやっています。

ワタシができる数少ない家事の、ひとつに、

  1. 残り湯を洗濯機に入れる
  2. 洗濯ものを洗濯機にかける
  3. 洗濯ものを干す
  4. 洗濯ものをたたむ

という一連の作業があります。

この作業は、夜間おこなっております。

なぜ夜間に行うのかというと、朝起きてからの時間を他活動生かしたいからです。

 

洗濯を行うタイミング

洗濯機に、お風呂の残り湯を入れるタイミングは、家族のお風呂が終ったらすぐにとりかかります。

すぐにとりかかるということは、

まだ、お風呂の残り湯は、温かい状態です。

計測していませんが、体温ぐらいあるはずです。

このぬるま湯で、洗濯機をいつもいつも回していたんです。

つい最近思ったのですが、ぬるま湯で洗濯をするのであれば、洗剤いらないんじゃ?ないだろうと。

 

早速、洗剤なしで洗ってみた

とりあえず、いつものように、ぬるま湯を洗濯機にいれます。

洗剤は入れず。

柔軟剤はどうしようか?

今回のチャレンジは、パートナーには告げていません。洗剤や柔軟剤を使わないで回すと、干す作業のときや、取り込み、たたみをする工程でバレてしまうので、柔軟剤だけをニオイがつく程度に、少量いれ洗濯機を回しました。

 

結果としては、とくに普段、洗剤+柔軟剤を使用するときと、仕上がりは変わりません。

ニオイについても、柔軟剤の香りが着いています。

見た目も普段となんの変わりなし。

彼女にも、洗剤をつかっていないことは、バレていません。

 

例えば、運動靴を洗うときや、食器についた油汚れを洗うときに、お湯に付け込んでみたり、お湯で流したりすることで、汚れが落ちやすくなことは、誰もが経験していると思います。

今回、洗ったものも、ひどい汚れがついているものは、なかったから、ぬるま湯だけで十分に洗濯ができたのでしょう。

 

子どものころから、洗濯をする母親の姿を見てきて、今も当たり前のように、洗剤を大量に洗濯機に入れて回していますが、

温かい残り湯を使うワタシの環境下では洗剤を使わずに洗濯するというのもアリアリだと感じました。

 

子どもが部活動で汚した練習着や、遊びで汚した衣服を洗うのであれば、洗剤の出番が必要です。

でも、洗濯の内容物を見て、汚れもなく、軽く汗をかいた程度であれば、洗剤なしでもいいと。

今の時期は、夏場とは違い、それほど汗を大量にかいてしまうことは、ほとんどないはずです。

 

今のところ、家族からの苦情はありません

洗剤なしで、柔軟剤少量の洗濯をしばらく、続けています。

今のところ家族からの苦情はありません。

今後もこの、スタイルで洗濯をやっていこうとおもいます。

盲目的に、いつでも洗剤+柔軟剤と使うのは、止めることにしました。 

洗剤の代金もバカになりませんからね。

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。