24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。テーマを絞っていくと、ブログ継続ができなくなりますのでいろいろ書いていきます

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

株式投資、ワタシが株式投資に手をだしているわけ

ブログを読んでもらうとうれしいです

 

こんにちは、サンケタです。半径10km以内に美しい海、川そして山に囲まれた、自然豊かな九州の田舎町でブログを書いております。

以前にも書きましたが、ワタシ株式投資に手を出しております。

f:id:sanketarecord:20160908120627j:plain

 

sanketarecord.hatenablog.com

株を所有することにより得られる利益

株でいくらか儲かっただとか、今か急騰する株50銘柄紹介などと、雑誌やインターネットの記事でかかれていますよね。自分が購入した株価より上がることも下がることもあるわけですが、当然ですが株価が上がり売れれば利益がでます。キャピタルゲインというやつです。

 

 いつもそうなるとは限りません、下がることだって十分にあります。株価というものは、個人の力でコントロール出来ません。ワタシもどうにかいい方法で明日確実に上がる銘柄(めいがら:会社のこと)というのを当てる能力を備えていれば、いいのですが、そのような研究に当てる時間もありませんし、知識も不足しております。

 

 

でも株式を所有していれば、配当とういうかたちで株式会社は株主にお金を渡します。さらに会社によっては株主優待といって、配当金とは別に、商品券や食品現物などを株主にプレゼントしてくれます。インカムゲインと言われるやつです。

ワタシの株式投資は、ながーーーい目で見て投資を行う、長期投資っていうスタンスになります。長期で株式を保有しつつ配当金や株主優待を受けつつ、株価があがれば売却して利益を頂くとういうことをずーっとやっております。

 

株式投資はお金を生み出してくれる機械のようなものと捉えています

 株式を所有することで不労所得を得られます。知らないあいだに銀行口座に配当金が振り込まれております。知らないあいだに、株主優待券がポストに投函されています。ああ素敵なお話。

 

株式を所有する意味を、家を建てて所有することを比べていつもワタシは考えるんです。

 

家を所有していても、お金を振り込んでくれません。お金を生み出すことができません(もちろんテナント併用住宅やら、アパート併用住宅なら別ですが。)今かりに、新築で住宅を購入しても、数十年に購入した住宅の価値があがるとは、この地域で、そして高齢化社会を迎えるにあたってとても考えにくいんです。

 

ましてや、この地域で購入した住宅を売ろうとしてもすぐに買い手がつくのかも疑問なところです。ワタシは過去に2度自宅(いづれも貸家)が災害で被災したことがあります。

 

sanketarecord.hatenablog.com

ましてや近くで熊本地震の被災状況を見ておりますので、家を建てようという気が全く起こらない。 

家族との思い出を自分の家ではぐくみましょうなんて言ってる、メーカーのCMをみますが、子どもと一緒に暮らす時間なんて十数年なんでしょう?それだけのために数千万円の借金をするなんてワタシにはできません。

 

家を購入する気が全くないので、今住宅ローンなんて組んでいません。毎月の給料の一部を貯金や投資に回すことができます。投資すればいずれ配当金や株主優待券などのカタチで利益を得ることができます。

 

もちろん株式投資にもデメリットはあります。投資先が無くなることは十分にあります(会社などが倒産すること)。株価が下がり資産価値が減ることがあり、見ていると辛くなることもあります。

もちろん投資先については、自分の中でフィルターを作って、十分に自分に頭で考えないといけません。

 

 

株式投資をやっていてよかったこと

配当金や株主優待は、生活の足しになるということです。これが一番です。その年によって変動はありますがそれなりの不労所得があれば、生活費を稼ぐために、余計な残業や休日出勤、アルバイトなどしなくていいわけです。ココロの余裕ができます。また余裕があるので、有休を取ろうかという気にワタシはなります。

 

早速優待券を使ってお米をゲットしてきます

そういえば、お米が少なくなってきたので先日、株主優待でもらったお米券をつかってお米をゲットしていきます。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。