読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

運動会、運動会で子どもを素早く探す方法

ブログを読んでもらうとうれしいです

こんにちは、サンケタです。半径10km以内に美しい海、川そして山に囲まれた、自然豊かな九州の田舎町でブログを書いております。

運動会がそろそろありますねえ

運動会といえば、親の仕事で写真撮影やビデオ撮影がありますよねえ。ワタシは幼いころから写真を撮られるのがスキではありません。ゆえに子どもの写真も動画もそこまで撮ろうとしないですねえ。動画撮影のためにHDDのカメラをもっていますが、全く使い方がわかりません。

 

 

ですが夫婦というのは不思議なのもでして、お互いの弱点をかばいあうかのように、彼女は積極的に写真や動画を撮ります。それは、彼女の父親が写真撮影、動画撮影を積極的にやっていて、彼女の生い立ちを撮った写真、動画がたくさん実家にはあります。飾られています。親の背中を見ていたからなんでしょうかねえ。

f:id:sanketarecord:20160905095121j:plain

 

彼女がいつもこまめに写真や動画を撮ってくれるので、ワタシは何もしなくていいです。でも 彼女ばかり撮るので、動画にあんまり彼女が登場しないと愚痴は言われますが。

 

せっかく撮影の腕が良くても被写体がさがせないと

さていざ、運動会で写真や動画を撮ろうとしても、被写体(子ども)が探せないと何をしているかわかりません。探そうとカメラを振り回していたら、動画としては、めまいを引き起こすような動画になるわけですので。学校によっては全校児童が多い少ないがあります。全校児童が少なければ、比較的被写体は探すことはできるかもしれませんが?

 

運動会はみんな同じ体操服で活動するので、子どもに身体的な特徴があれば(背がめちゃくちゃ高いなど)別でしょうが?

 

運動会で子どもを見失わない対策

体操服や帽子、ハチマキは基本みんな同じになるので、ここをいじくるわけにはいきません。ゆえに対策としては

  • 特徴のある靴下をはかせる
  • 特徴のある運動靴をはかせる

が有効であると思います。

運動靴は。他の児童と、かぶりやすいかもしれませんが、靴下に特徴のあるガラや色をはかせて、靴下と運動靴のペアで特徴的なものを組み合わせておけば、数多い児童の中から、わが子をロックオンできるのではないでしょうか?

究極は靴下の左右を違うものに、運動靴を左右を違うものに、ここまですれば完璧でしょう。でも、子どもが流石に嫌がるでしょうね。

 

最後に

ポイントは、靴下と運動靴の組み合わせを、運動会の当日忘れないようにすることです。ここを忘れたのでは元も子もないですね。

貴重なシャッターチャンスを逃さないように。

 

 

アクセスありがとうございます。