24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。テーマを絞っていくと、ブログ継続ができなくなります。のでいろいろ書いていきます

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

便秘に悩む知人にアドバイスをした話

ブログを読んでもらうとうれしいです

こんにちは、サンケタです。半径10km以内に美しい海、川そして山に囲まれた、自然豊かな九州の田舎町でブログを書いております。

便秘に悩む知人Aさんから相談

自律神経失調症で、便秘傾向があります。便秘で悩んでいる様子。

以前の記事にかきましたが、便秘とは無縁です。ワタシにとって便秘とは無縁な理由にはわけがあります。

そのひとつがランニングです。

ワタシが受けているランニングの効果

ワタシの数少ない継続して行ている習慣化された行動にランニングがあります。このランニングのおかげで

体重 63kg(身長は175cm)
ジーパンサイズ 29号
血圧 120/60mmHg(大体このくらいの値)

を保っています。体重に関しては20年変わっていません。ジーパンのサイズ20年以上かわっていません。運動に関して続けていることはランニングだけですので、間違いないと思います。

f:id:sanketarecord:20160321165244j:plain

ランニングには、もちろん走るので足を使うし、ペースにより腕も常に動かしているので腕も使うし、体幹部も多少は交互にひねる動作はあるし、ようするに全身運動です。だから体型は変わらないでしょう。

  • 運動で消費するカロリー>食事で接種するカロリー

とくに意識してダイエットはしたこと全くありません。でも体型が変わらずにいるということは、少なくとも運動で消費するカロリーが勝っているからでしょう。

以前の記事でも書きましたが、走り始めて約20分位すると便意がお腹のおくから湧き出てきます。ほぼ毎日です。ゆえになるべく走り始めの段階では、すぐにトイレにいけるよう自宅近くをグルグル周囲を走るなどの、対策もひつようになるのですが。

便秘に悩むAさんに、ワタシの経験を踏まえて早速運動、食事(ヨーグルト、白湯の効果)の改善を進めてみました。結果はどうなるのか?

 

交感神経と副交感神経

便秘のアドバイスをした後に、便秘のことを少し考えてみました。

すくなくとも、便を出すという行為では、便が形成されていく大腸や直腸の消化器の動きがないことには出てこないと思うんです。

先程のAさんの自律神経失調症と話が重なるのですが。排便するといことには、自立神経が関係していまして、その自律神経失調症のAさんの便秘になる理由には、病気の影響も充分にあると思います。

 

自律神経というのは、自律って書いてあるくらいだから、本人、自分でコントロールできない神経系のこと。自律ってかいてあるけど、自立って意味にとらえてもいいんじゃないかな。

例えば心拍数(1分間当たりの心臓が収縮する回数)や体温なんてものは、自分ではコントロールできないでしょ。その心拍数、体温、呼吸回数などなど、生きていくうえで基礎となる活動に関しては自律神経系が、ヒトの意思に従わずに独立してコントロールしている。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、交感神経は興奮状態、ストレス状態にし、副交感神経はリラックス状態にするように作用させ、ふたつが押したり引いたりしてバランスを取っている。

 

食事中などの消化器の動きを活発な状態っていうのはリラックス。お腹の中では副交感神経が優位な状態。

ランニングをはじめとする運動中っていうのは、ストレス状態。呼吸回数も上がるし、脈拍数も増えてくる、汗もかく、体温も上がるので交感神経が優位になっている状態。

 

ランニングをしているのに、便意があるっていうは交感神経がバリバリ優位にな状態になっているのにも関わらず、強制的に便がたまっている直腸や大腸を外からの運動で連動し動かしているためだと思う。

なかには運動が苦手なヒトはいる、でも便秘を解消したいというヒトは、何とか間接的に大腸や直腸を動かせばいいということではないだろうか?もちろん食事も大事なんでうすが。

 

  

sanketarecord.hatenablog.com

 

で、自分では直腸や大腸は動かすことが出来ないから、以下のような間接的に動かす体操をやればいいのでは?

  1. 逆立ち
  2. お腹をひっこめたり、膨らませたりする運動

は有効ではないかと考えた。1の逆立ちは、逆立ちすることにより内臓が強制的に位置が変化するので、逆立ちや普通の立位を繰り返せばいいのかと?

2というのはお腹を強制的にひっこめたり膨らませたりすることにより、内臓を間接的にうごかせないだろうか?

あくまでも個人の考えの段階なので、効果は不明なのだが?この運動だけでは効果はでなくても、食事やウォーキングのような軽い運動に1、2のようなエクササイズを加えれば効果があるんではと思えてきた。

Aさんにも話だけしてみようかなあ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。