読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

NHK受信料、気になる裁判

ブログを読んでもらうとうれしいです

こんにちは、サンケタです。半径10km以内に美しい海、川そして山に囲まれた、自然豊かな九州の田舎町でブログを書いていおります。

 気になる裁判があります

以前このようなことを書きました

sanketarecord.hatenablog.com

 テレビを目的なくみることは、時間の無駄遣いであると同時に、テレビが無くなれば、NHK受信料が節約できるという内容です。テレビが壊れれば、テレビを更新しないのでNHK受信料を払わなくて済むと安易な考えを持っていたんです。

でも、ワタシより相手はシッカリしておったようです。そりゃそうですよ。相手はウワテですよ。

テレビが壊れて次に買わなくても、ワンセグ機能付き携帯電話を所持していたら、引き続き受信料の義務があるようです。仮に携帯電話が壊れても、車のナビにはワンセグ機能ついてるから、ヤッパリ受信料を払わないといけないだろうと考えていました。

節約へのハードルは高いなあ❗

 

f:id:sanketarecord:20160502175607j:plain

放送法第64条の第1項

この条文が、NHK受信料を払うことの根拠になっているようです。

  • いわゆる放送内容を見るためのテレビ(法律では受信設備という表現)を設置したヒトは、NHKと受信契約を結ばないといけない。
  • 契約を結んだら受信料の支払の義務がある。

という流れのようです。

 

 

さいたま地方裁判所で行われる裁判でNHKの受信料に関する判決が8月26日に出ます

ニュースによると、今回の事例では、自宅内に設置しているテレビではなく、携帯電話等でワンセグテレビが見れる機能がついているものがありますよねえ。テレビを所有していなくても、ワンセグ機能付きの携帯電話をこを所有していたら受信料を支払わないといけないのか?ということを確認する裁判のようです。

 

日本放送協会っていうんですね

NHKって日本放送協会っていうんですね。知らんかったです。

この結果次第では、節約の方法がふえるのでワタシ注目してます。

でも一向にテレビが壊れそうな気配がありません。そりゃそうでうよね、あんまり見ないのだから。

さて結果はどうなるのか?

 

 

 

広告を非表示にする

アクセスありがとうございます。