24のブログ

40代のサラリーマンです。ふだんの生活をよりたのしく、そしてラクに生活できるようなことテーマにしていきます。生活を豊かにするための投資のこともかいていきます。

数多く存在するブログの中から、当ブログへの訪問ありがとうございます

卵、卵には目に見えない穴があるのを実感した話

ブログを読んでもらうとうれしいです

こんにちは、サンケタです。半径10km以内に美しい海、川そして山に囲まれた、自然豊かな九州の田舎町でブログを書いております。

今回は、最近気づいたことの記事になります。

ゆで卵が好き

決して板東英二ではありませんが、ワタシゆで卵が好きです。宮崎の郷土料理であるチキン南蛮のタルタルソースにも卵が使われていることも関係しておりますが、ゆで卵が好きです。

f:id:sanketarecord:20160822153643j:plain

昼食には弁当をもっていきます。ワタシのお手製ですが。ご飯の上に前日の夕飯のおかずの残り物を上にのせただけの簡単な乗っけ弁当ですが。そこの中には、ゆで卵をふたつ入れております。必ずふたつ。

最近知った知識なんですが、卵つまり鶏卵の殻には、可視化できない細かい穴が開いているんです。知らなかったよ。

ゆで卵はどうやって食べます?

ゆで卵をどうやって食べます?

塩?味の素?マヨネーズ?

ワタシはマヨネーズです。マヨネーズの原材料は、ご存じのとおり卵である。原材料を原材料をつけて食べるという、ちょっと変わった食べ方なんですが?どうなんでしょう?

ゆで卵はどうやって作ります?

ゆで卵にレシピなんてヘンですが、水で洗った生卵を鍋に入れて水を卵が十分に浸るくらいにいれて、火にかけて約12分位で完成です。とくに難しい話ではありません。

卵の殻に穴があると実感した2つの話

最初の方に書きましたが、卵の殻に細かい穴が空いているという話。

その1

先日弁当の準備をしていたら、冷蔵庫に生卵がないのでどうしようかと思っていたら、彼女がコンビニにゆで卵が売っているよとの話。さっそく近くのコンビニに行ったらゆで卵が売っているではありませんか!!!

それがこの製品

f:id:sanketarecord:20160824095835j:plain

よく見ると味付き半熟ゆで卵と表記してあるではありませんか!!!原材料の部分をみれば、卵と食塩という表記である。ゆで卵には殻がついており、外見をよく見てみるが、中の卵に味をつけるべくして細工したような穴らしきものは見当たらず。一度殻を取り外してそれを修復したような様子も無し。

 

実際に殻を割って食べてみると、程よい塩加減に味付けられたゆで卵を食することができた。殻に穴が空いているならば、塩水でゆで卵を作っているんだろうなあ~と実感。

 

f:id:sanketarecord:20160824100041j:plain

原材料名のところにも、鶏卵と塩としか表記しておらず、殻に細工をしていないことを確かめているので、殻には穴があいているんだろうね。

その2

また別の日に、たまたま沸騰したお湯があり、捨てるのはもったいないと思ったので、ゆで卵を次の日の弁当に入れるために作っておこうと。

通常は、普段は水からゆで卵を作るのですが、何の躊躇いもなくそのお湯の中に生卵を2つ投入。

すると、生卵の表面から気泡が勢いよく出てくる出てくる。そのお湯は、鶏のササミを湯がいた残り湯であって塩味と鶏のササミの出汁が含まれてます。

表面から気泡が出てくるということは、穴があいているんだろうし、出来上がったゆで卵にはほんのり、塩味とササミの出汁の味がしたので、殻には穴があいているんだろうね。

だからといってワタシの弁当の内容が大幅に変わることは無い

今日も相変わらずゆで卵を、ふたつ入れた弁当を作って仕事に行きました。この事実を知ったところで、ゆで卵の調理法は変わるわけではありませんが。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。