読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

親の世代から風邪を考える、それはほんとにただの風邪なんだろうか?

ブログを読んでもらうとうれしいです

こんにちは👋😃サンケタです。

先日実家に用事があって訪問したときはなし。その日は、子どもが実家でお泊まりするんで、家族で送りにいったんです。すると家の中の様子がおかしいので、よくみてみると甥っ子が先に来ておりました。

よくよく話を聞いてみると、風邪をひいているので昨日から預かっていると。

ふーん、そーなんだ、甥っ子は喜ぶか?なあ

 

親は風邪だ、ただの夏風邪だって言うんだけど

両親は妹(甥っ子の母親)から、一通り話を聞いたんでしょうが、風邪ひいて発熱があるからぐらいの認識だったんだと思います。詳細を妹に聞いてみれば、ヘルパンギーナという感染症だったみたい。ヘルパンギーナねえ、

f:id:sanketarecord:20160423064758j:plain

発熱イコール風邪、夏風邪という方程式が、ワタシ達の親世代にはあるかもしれません。ワタシの親の世代は、60歳の後半ぐらい。発熱や咳嗽(咳のこと)などのポピュラーな感冒様症状(いわゆる風邪症状)があれば、すべて風邪なんだと思っているようです。何が原因でそのような症状がでているのかが大事なんです。

たしかにこのヘルパンギーナの症状の一つに39度以上の発熱があるのも確かです。

ヘルパンギーナ

ヘルパンギーナとはウイルスによる感染症です。コクサッキーウイルスという聞いたこともないような名前のウイルスが原因だと考えられています。

発熱以外の症状としては、口の中に『アフタ』と呼ばれる水泡ができるのが特徴です。

 

ただ怖いのは、ヘルパンギーナから熱性痙攣、髄膜炎になることが、まれにあると言われています。

知っているだけに、ただの夏風邪という風に捉えてはいけないんです。

ヘルパンギーナはウイルス感染症なんで、このウイルスに特化した、抗ウイルス薬があればいいんだけど、多分無いハズ。対症療法あるのみです。

親から見れば風邪にしかみえないんだろう、でもね乳児が感染したら大変

高熱と、口の中にに水泡ができますので高温による脱水と、水泡による哺乳不良、水分摂取が低下するので、乳児が感染すれば入院という話出てきます。

乳児が入院すれば母親は付き添いしなければなりません。チョー大変です。家庭も付き添いも本人も。

お泊まりを楽しみにしていた子どもも、感染し更に乳児に感染というルートも十分ありますので、すぐに実家を引き上げました。

そそくさ引き上げた、ワタシタチをみて両親に不快な思いをさせただろうし、甥っ子に対しても、あんまりいい印象はなかったでしょうねえ。(一応理由は説明しましたが、旨く伝わっていたんでしょうか?不明です。)

でも入院とかはガチで避けたい

ウイルスを特定できるのも科学技術の進歩なわけです

親世代には、このヘルパンギーナの原因となるコクサッキーウイルスなんて特定できる方法あったんだろうか?原因を特定できるキットなりがあるから、その後の対応が別れます。

決して悪気があるわけではないけど、両親のアバウトな風邪、夏風邪という言葉に、警戒を落とすところでした。

 

ヘルパンギーナ、気をつけくださいねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセスありがとうございます。