読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

子どもの左利きを矯正させない理由

子供 生活

ブログを読んでもらうとうれしいです

こんにちは👋😃サンケタです。クワガタムシにも利き腕なんかあるのでしょうか?そこはムシしておきましょう。ワタシは左利きです。全てではありません。字を書くのだけは右です。

https://www.instagram.com/p/BGc02OKpZSX/

#ノコギリクワガタ#ノコギリクワガタオス#初物#stag#nature#insect今年初めてクワガタ取りにいきました。この一匹ダケデシタ

幼い頃に物書きの左利きを右利きに矯正された

幼い頃に字を左手で書いていた姿を見ていた母が、当時
 
学校に行ってから困る、苦労ハズだこまるだって
 
思ったらしいです。
それから、ワタシは右利きに矯正させるために近くの書道、習字教室に通うハメとなりました。
 
厳しい先生で左手で筆を持とうものなら左手を否応なしに叩かれた嫌な思い出があります。
 
右手で書くという行為と、左手で書けば叩かれるという恐怖が、当時はスゴイストレスであったハズです。
 
もちろん家でも、右利きへの矯正は絶えることなく続くわけで。
 
ホントにワタシ自身困ったし、苦労しましたよ。
 

左利きのわが子は、字を左手で書かせております。

苦い過去がありますので、子どもに右利きへの矯正は
 
絶対、やりません
 
今現在も、左手で漢字をかいております。
 
矯正はストレスです。子どもだって学校生活でストレス受けているんです多少なりとも。余計な負担をかけていけません。
 
ストレスを受けるとヒトは
  • 免疫系
  • 神経系(自律神経)
  • 内分泌系(ホルモン分泌)
に、ダメージを受けるんです。ストレスで胃潰瘍ができるなんてあまりにも有名な話です。ワタシの場合は胃潰瘍には、ならないもののストレスが原因の一つとされる病気になったことはありますよ。

とくに学校生活に支障無し

もう左利きのわが子は、小学三年生ですが特に今まで困ったことは1つもないです。
 
但し学校での習字、書道の授業中では右手で書いているようですが、衣服に墨汁がつくくらいです。
 
左利きののわが子は、ピアニカを左手で弾きます。クラスで一人だけです。
 

もしも右利きに矯正しなかったら?

わが子を、書道の師匠?師範?に育てるわけでもないので、今後もとくに、子どもがどうしても右利きにして、俺は書道教室の先生になるんだあー、という申し出が無ければ、ずーっと左利きのままで貫いてほしいです。

でも不思議ですが、左利きのワタシの目からみても、左手で書く姿や、箸を持ち食べる姿は不器用に見えます。何故なんでしょう?

生まれつきのままの左利きであれば、へんなストレスを受けることなく、もしかしたら偉大な才能が開花していたんではないかと思う今日このごろです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アクセスありがとうございます。