読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

洗濯機、次回の洗濯機はシンプルなものを選択しよう

ブログを読んでもらうとうれしいです

こんにちは、サンケタです。彼女と結婚して10年以上たちます。ここまで、うまくこれたのも彼女のおかげでもあり、結婚当時に購入した数々の電化製品のおかげだと切に思っています。

洗濯機と冷蔵庫がもうすぐ壊れるかもね

洗濯機と冷蔵庫は前触れもなくいきなり故障し使えなくなるというのが、周囲の話。この2つは現在のところ、不調もなく元気に稼働しているだけど、突然お別れがくるんですかねえ?。

洗濯機は数年前に、洗濯槽の底にあるパルセーターという、洗濯槽の中の洗濯物、水を回転させるプロペラのような部品と、パルセーターを動かす原動機の咬み合わせが甘くなり、パルセーターが全く回転しないとういう症状がでたことがあります。

この時に洗濯機を替えないといと思いましたが、このパルセーターの部品のみをネットで注文して、自分で簡単に取り換えて難をのがれたことがあります。

うちの洗濯機は7kgですが、それ以上に洗濯物を入れて回していたんでしょう。そのために、パルセーターと原動機の咬み合わせ部分にかなりの負荷がかかっていたためにパルセーターが空回りし始めたんだと思います。このトラブルから洗濯物は入れすぎには注意してきましたので、以降のトラブルは無しです。

 

洗濯機にも使っていない機能がいくつもあることに最近気が付く

いつくるかわからない故障に対し、備えることは、まずお金を準備しておくこと。次にどんな製品を買うのかをおおまかに決めておくことになります。

洗濯機は、結婚が決まってすぐに、彼女の親戚の方がお祝いに頂きました。ありがたいことです。家族が増えることを見越して多彩な機能がついているものでした。

でもその洗濯機の機能を使いこなせていないことに最近きづいたんです。

残り湯をくみ取るポンプ

実母がお風呂の残り湯を、バケツに汲んで洗濯槽に入れていた光景が浮かんできます。そういう光景を幼少期に見たヒトも多いかと。

うちの洗濯機このポンプがついているんですが、貸家の構造上の問題で、ホースがとてもではないけど、お風呂の浴槽まで届かないんです。ということで、この機能は全く使っていません。もちろん残り湯は、実母のようにバケツに残り湯をくんで洗濯槽にいれて有効利用しています。

我が家の場合、洗濯機に残り湯の汲み取りポンプは必要なかったようです。

洗濯機に付加設置してある乾燥機能

これも2,3度使って洗濯物の乾きが悪かったので、それ以降使っていません。洗濯物を乾かすことに関しては、我が家は以前の記事にも書いたように、雨天の日は除湿器と扇風機のダブルワークで問題なく洗濯物を乾燥できます。我が家の場合、洗濯機に乾燥機能は必要なかったようです。

 

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

様々な選択ができる洗濯コース機能

f:id:sanketarecord:20160617144127j:plain

 

洗濯機のコースはメーカーによって様々ですが、よく使うのは『おまかせ』と『お急ぎ』くらいです。あとは殆ど使っていないですねえ。あとたまに使うのは『槽洗浄』ぐらいでしょうか?我が家は貸家ですから、極端な話、夜中に洗濯しようが、一日に何度も洗濯しようが、回りから苦情がきたことはありません。洗濯コースが詳細に設定されている洗濯機は我が家では必要なかったみたいです。

 

シンプルな洗濯機を次回は購入予定です

今までの洗濯機の使用状況から、乾燥機能が付いたものなどの高性能な洗濯機は、我が家にはいらないという結論に達しました。機能がシンプルだということは、価格も抑えられるし、余計な機能がついていないぶん故障もしにくいはずです。当初、洗濯機の買い替え費用は10万ぐらいかかるのかなあと予想していただけに、少ない費用ですむのではないかと思いはじめ、なんだかうれしくなりました。

あとドラム型の洗濯機は以前閉じ込められた事故があったので(改善されているはずでしょうが)選択外になります。

様々な便利な機能に目を奪われそうですが、我が家にあうってことがとても重要ですね。

アクセスありがとうございます。