24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。テーマを絞っていくと、ブログ継続ができなくなりますのでいろいろ書いていきます

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

キュウリ嫌いを治してみようかな

ブログを読んでもらうとうれしいです

こんにちは、サンケタです。

自分は好き嫌い殆どないのですが、唯一キュウリだけがたべれない。キュウリの漬物や、もろきゅう、特にキュウリがメインみたいなオカズは、まず食べれない。

自分が食べないので、まず食卓にもろきゅうはでない。なぜキュウリが食べれなくなったのというと、子どものころに、スイカの皮で作った漬物を無理やり食べさせられた辛い経験からきている。スイカの皮の味と、キュウリの味ってにていません?

この文面から一つ矛盾がでてきましたね。苦手なのは、キュウリとスイカの皮みたいでした。

今年はキュウリと仲良くなりたい

サンドイッチに入ったキュウリも余裕で抜きます。冷やし中華に入ったキュウリもうまいこと取り出して彼女に全部プレゼントします。

でもこんなことばっかしやっていたら、こどももマネしだすだろうと最近感じましたんで、今年は少しでもキュウリとの距離を縮めてみたい。

対症療法ではなく、根本からキュウリのことが好きになれるようにするには、どうすればいいのかと、考えたあげく、キュウリを育ててみたら美味しく頂くことできるのではないかと。

プランターではなく、庭の菜園で

以前はプランターで植物をそだてていたのですが、プランターの土の処分がよくわからなくて、どうせなら庭の片隅にでも作ってみればと自分で開墾した菜園があります。

五月の前半に植えたキュウリ

現在そのキュウリの姿です。

https://www.instagram.com/p/BF7mvKppZSO/

#家庭菜園 #きゅうり #はなむぐりきゅうり嫌いを克服するためにきゅうりを植えてみた

 キュウリを嫌いだから、あまりキュウリのこと知らなくて。栄養価としてのキュウリは特に優れたものではなく、95%が水分で、カリウムが豊富に含まれているみたい。カリウムが多いということは高血圧の対策の食物になるわけですね。カリウムにはナトリウムを排泄する作用があるので、高血圧の原因の一つと考えらられる食塩(ナトリウム)を体外に出すわけです。

 

キュウリは黄色い花をさかせるんですね。その花の根本が成長したものがキュウリの実態だったんです。ホントに知らないことが多いです。現時点で花、つぼみが全部で10個ありますので、うまくいけば10個収穫できるということなんでしょう。

 何個食べれるだろうか?愛着はわくだろうか?

現時点で約2mの支柱の約半分の高さである。とくに手入れと言えば、水やりぐらいだけど、当初と比べれば成長し、本当に面白い。ツルが支柱に巻き付く光景はきゅうりの必死さがわかる。

今年はきゅうりが食卓に並びそうだ。自作のきゅりうり食べることできるだろうか?
広告を非表示にする

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。