24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。テーマを絞っていくと、ブログ継続ができなくなります。のでいろいろ書いていきます

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

シラミ、シラミツブシニの意味を理解できた日

ブログを読んでもらうとうれしいです

こんにちは、サンケタです。

我が家では、現在シラミ被害に悩まされています。

6ヶ月にも満たない乳児がシラミの被害に

そーです、きっかけは下の娘がえらい頭を痒がって掻いているんです。


彼女が、乾燥肌なのかと?娘の頭を見てみると?
ギャー、し、シ、シラミがおるーー❗

プール時期になると、シラミの感染が出てきますが、学校では、プール授業はありません。

予想外の早いシラミの到来に、彼女は怒り浸透。

彼女曰く、生きている価値のない動物ベストスリーに入るシラミ被害と、予想外の早いシラミの襲撃に、涙を流しやり場のない怒りを、シラミ駆除にぶつけております。

因みに彼女の生きている価値のない動物は

ゴキブリ
シラミ

だそうです。確かに害ばかりですな。


シラミ被害におけるデメリット

シラミ被害にメリットありません。デメリットばかりです。
デメリット上げてみました。

いいお値段の薬用シャンプー

世間では、櫛だけでシラミ、シラミの卵を採取して駆除する家庭もありますが、ウチの場合は徹底的にやります。
自分ではありません、
彼女が徹底的にやります。

一回の購入だけでシラミを駆除できればよいのですが、
できない場合は、再度購入が必要で金額負担が重く肩にのしかかります。

シャンプーするのは家族全員がする必要があります。今回の感染元は、学校に通っている次男だったようで、

かなりの量のシラミが出てきました。

洗濯物の増加

シラミは、間接的な接触からもうつります。

タオルや、布団のシーツ、枕カバーなどが考えられます。

入浴後に使うバスタオルも原則、本人だけが使います。共有しては、ウツル場合があります。

徹底的にやる彼女は毎回洗濯しています。

天日干しできない日は、枕カバーやタオルにアイロンまでかけて駆除します。

時間のかかる櫛の仕上げ

シャンプーで成虫は駆除できますが、卵を駆除出来ません。

細かい櫛、隙間が狭い櫛を使い頭髪を丁寧にといていき卵、成虫を引っ掻けていきます。

シラミは頭皮ではなく、頭髪の根元にいることが多いようです。

この作業を家族全員がする必要があります。

薄毛に悩む自分としては、この作業が肉体的にも精神的にもきついですねえ。

彼女は子ども一人一人に丁寧にに櫛をときながら、頭を検査していきます。



それは、猿が毛繕いをするように。

この姿は、まさしく、シラミをシラミつぶしに探している。
『シラミつぶしに』の語源、意味が理解できる瞬間でした。


『おとーさん、髪の毛よく抜けるねえ』
って、長男に、心にピンポイントで突き刺さることを言います・・・・。
でも、シラミはいないようです。
よかった。

なんでシラミがうつったのか?

運んできたのは、次男だったのですが、プール授業はない。

ペットを飼っている家庭環境の、クラスメートからの感染かと思ったのですが、動物に寄生するものは、ヒトに寄生することない様です。


考えられるのは、クラスメート、学校内にもち続けたヒトがいて、頭同士が接触したのではないだろうかという結論に。

まとめ


やがてプール授業が始まりますので、今回の一件が収束しても、また再発がありそうです。

タオルの共用を禁止することや、なるだけ接触を少なくするしか対策がないような気がします。

あとプール授業が始まったら小まめに子どもの頭髪の検査をすることぐらいなんでしょうか?








最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。