24のブログ

40代のサラリーマンです。ふだんの生活をよりたのしく、そしてラクに生活できるようなことテーマにしていきます。生活を豊かにするための投資のこともかいていきます。

数多く存在するブログの中から、当ブログへの訪問ありがとうございます

ランニング中に見かけるゴミ

ブログを読んでもらうとうれしいです

こんにちは、サンケタです。

ゴミのポイ捨てに思うところを書いてみます。

今朝も走りながら、数多くの捨てられたゴミを見かけました。ゴミのポイ捨ての行為には2つのメッセージがあると感じました。

ゴミを道路等に捨てる行為を認めているというメッセージ

自分の家にゴミが捨てられていたら、殆どのヒトが不満を覚えるはずです。

朝起きて、自宅にガレージなどに、投げ捨てられたゴミを見かけるときがあり、やり場のない怒りがこみあげてきます。

自宅前の道は、通勤、通学者の通行量も多いため、ごみを見かけない日はありません。ごみの量は、通行量に比例するんでしょうね。

タバコのポイ捨て、ゴミのポイ捨ての瞬間を目撃することもよくあり、本当に怒りを覚えます。

ここで行為者を引き留めて、ゴミを持ち帰らせるなどの、やかましく厳重注意をしたいところですが、あとあとのトラブルを考えると、自分はとてもできません。

でも、目撃しながらなにもできない自分に歯がゆい思いが募ります。


次に

捨てられたゴミをそのままにしておいてよいというメッセージ

ゴミのポイ捨てや、タバコのポイ捨ての瞬間を見ながら、怒りを覚える自分がいながら、その目撃したゴミをそのままにしている自分がいます。

怒りのほうが強くて、そのゴミを始末しようという気がおきないんです。

怒っておしまいです。


でも、そこにあるゴミを、そのままにしているということは、

例え自分が放棄したゴミではないとはいえ、

ゴミはポイ捨てしてもいいというメッセージと、

捨てられたゴミはそのままにしておいてよいというメッセージを

発信していることになります。

きれいごとをいいますが、他人のこととはいえ、サンケタもごみ拾えよっ

て、話です。

散歩しながらゴミを拾うおじさんに遭遇

自宅前の公園で、子どもと遊んでいたときに、付近にあったゴミを、散歩するおじさんが、目の前で拾っていったんですねえ。

なんか、恥ずかしかったです。

なんでゴミをそのままにするのが悪いのか?

ゴミ捨て、ゴミの放置がなにがいけないのかって理由を上げたらたくさん出てくるけど。

やっぱり一番は、

子供がそれを見て、それを真似するから。

誰でも、自分の住む町が、キレイな状態である方がいい。

ゴミを所定の場所以外に捨てることは良くない。

ホントに。




広告を非表示にする

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。