読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

superflyを遠くで聞きながら/母の日には花束を

ブログを読んでもらうとうれしいです

こんにちは、サンケタです。

自分が実感していることです。
 
お花
菓子
パン
は、大多数の女性が好きだろう。
嫌いなヒトはほとんどいないんだろうか?ということです。(違っていたらごめんなさいm(__)m)
 
もちろん、アレルギーで食べれないって人は別なんですがあ。
 
この事は気になる女性に、距離を縮めるために、なにかしら物を贈るヒントだと自分は以前から思っております。
 
もうすぐ母の日ですねえ?
もうプレゼント決めましたか?

f:id:sanketarecord:20160506061924j:plain

 
自分は母の日のプレゼントは、シンプルに花束のみを贈るようにしています。
もう十数年花束のみを贈り続いております。
自分が贈り続けているのには理由があります。

生花であればいずれなくなるから

この時期になると、インターネットやショッピングモールでは母の日のプレゼントコーナが開設され、様々な母の日のプレゼント候補品がところせましと並びますよ。

でもね、プレゼントコーナーに並ぶ小物や衣服も本人の好みや嗜好があるから、つかってもらえない可能性がある。

使われないものは、その時はプレゼントだけど、数日後にはタンスの肥やしになるわけ。

不謹慎であるが、いづれお互いの母も遅かれ早かれ自分より早く亡くなる。実家の整理整頓を考えた上で微小であるが、不用物をあんまり増やしたくないなあと思ったから。

年を重ねれば、体の動きが制限されて、片付けが面倒になることもある訳で。

その分、生花であれば、手入れがよくても、1、2週間で枯れて、いづれ無くなってしまうので、場所をとることがない。

母の日にプレゼントをもらったという形は残らないけど、母が認知症でない限り、記憶にはのこると思う。(もちろんお互いの母は認知症ではない)

ドライフラワーって考えたこともあったけど、これも年々たまっていくから、やっぱしシンプルに花束かな。

もう十数年、この花束を贈り続けているが、お互いの母は大変喜んでくれる。


お菓子はNG

お互いの母、お菓子大好き。

でもそれなりの年なんで高血圧、高脂血症等の基礎疾患を持っているので、健康には気を使っている様子。

お菓子は美味しいけど、二人の健康を考えたらお菓子はNGで贈らないようにした。


 今年の母の日も花束を 

今年も迷わず花束を贈る予定。

プレゼントに何を贈るのか未定のかたは、カーネーションを含んだ花束のみを検討してみてはいかがでしょうか

自分は彼女の母に、彼女は自分の母に直接感謝の言葉を添えて贈るようにしています。

愛も込めるが、感謝も込めて花束を。

 
 
 

アクセスありがとうございます。