24のブログ

40代のサラリーマンです。ふだんの生活をよりたのしく、そしてラクに生活できるようなことテーマにしていきます。生活を豊かにするための投資のこともかいていきます。

数多く存在するブログの中から、当ブログへの訪問ありがとうございます

お菓子の家の本質は、その創造力にある

ブログを読んでもらうとうれしいです

天気のいい日が続いております。

でもいい天気の日ばかりではありません。

あめの日のこどもとの遊びはなやむ

あめの日のこどもとの遊びってなやみませんか?

基本そとでは遊べないので、中での遊びが中心。

町に出かければ、屋内に遊具を設置した施設がありますが、ヒトが多い。

f:id:sanketarecord:20160328114636j:plain

大型ショッピングモール内には、ゲーム機があったり簡易な遊具施設がありますが、ここもヒトが多い。もちろん有料。

 

晴遊雨作

f:id:sanketarecord:20160321165224j:plain

晴耕雨読をわがや風にアレンジ、名づけて晴遊雨作(せいゆううさく)。

晴れたら外であそび、雨の日は家で工作でもしてもらおうかと。

 

早速先月の雨の日のこと。

 

こどもたちは家におってもつまらんつまらんと言い出すのでなにかないかとかんがえて、

そこで考えたのがお菓子の家作り。

 

こどもたちも、この提案に大賛成。

自主性を持たせたいので、お菓子選びから制作まですべてこどもたちに考えさせました。

 

こどもたちが選んだお菓子は、写真を見てもらえばだいたいわかるかとおもいます。

おそらく全国のドラッグストアー、ディカウントストアで購入できるものばかり。

 

お菓子の家といえば、こどもたちのイメージでは、ヘンゼルとグレーテルに出てくるお菓子の家が頭にきたみたい。

絵本をひっぱりだして参考にしていたようです。

 

お菓子とお菓子をつなぐ接着材は、ペン型のデコレーション用のチョコレートを使って作りあげていきます。

f:id:sanketarecord:20160328175009j:plain

台には、オーブン専用のトレイの上に、クッキングシートを敷きました。

f:id:sanketarecord:20160328175100j:plain

庭もイメージして作っていきます。テーブルや砂場らしきものイメージして作っていきます。

f:id:sanketarecord:20160328181441j:plain

完成は写真のとおりです。

f:id:sanketarecord:20160328175330p:plain

 庭には自転車らしきものがみえます。

制作時間はこれで約3時間程度。費用が3千円弱です。

完成するとお菓子からただようあまい香りにつつまれて、しあわせな気分になります。

反省点・次回への改善点など

  • 接着用のチョコペンは、ねだんが高く、接着するのにかなりの量を使うので、板チョコを溶かしたものをつかったほうがいい
  • 完成した時間は夕食前の時間帯でした、当日食べることはできませんでした時間を逆算し、開始時間を決める必要があります。
  • 時間経過とともに、お菓子がしっけてきます、残したい気持ちとのかっとうがあります
  • おいしくいただくには、はやめはやめがベターであります。 
  • チョコの接着力は決して強力ではないので、重いものは時間経過とともに落下してきます

 まとめ

結論やって良かったというのが一番の感想です。

ヘンゼルとグレーテルの絵本を参考にしていたとはいえ、こどもたちではなしあって創造製作したが親としては嬉しかったです。

次回は甥っ子たちが帰省したときに、うちの子たちと一緒に挑戦させようと計画しています。

こどもたちは次回の製作の日が待ち遠しいようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。