読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

愛しさと切なさと沐浴と

子供 生活

ブログを読んでもらうとうれしいです

おはようございます。サンケタです。もうすぐ3月が終わります。でもまだまだ寒いですねえ。

f:id:sanketarecord:20160326071549j:plain

我が家には新生児がいます

新生児とは出生から一か月未満の子供のことをさしています。新生児の入浴については、家族との一緒に入る入浴ではありません。通常沐浴といって桶に湯をはって赤ちゃんだけを単独での入浴になります。

sanketarecord.hatenablog.com

 

何故単独入浴か?

沐浴の目安は1ケ月までとされている情報が多いですが、中には半年ぐらいまでという情報もあります。

赤ちゃんは、細菌等の抵抗力や、皮膚のバリア機能、免疫機能が未熟であるため、家族との混浴は感染のリスクが高まるからだと考えられています。

一般的にヒトの表面には、黄色ブドウ球菌や、肛門の周りの大腸菌などがいますので混浴は感染リスクが高まります。

へその緒も切断したばかりであるし、皮膚からも感染するということなんでしょう。

 

お風呂といえばお風呂場

上の子の沐浴は、お風呂場でプラスティック製の桶に湯をはって行っていました。でも我が家には脱衣所に暖房なんかないもんですから、寒い時期の沐浴は赤ちゃんに負担になります。親も気をつかうところです。

 

お風呂場で桶を使ってやるのは、寒いばかりでなく、腰痛持ちの自分にとっては、腰にも負担になります。

 

いい場所はないかと思ったら、台所の流しでやれば、暖房も効くし、立位でできるので腰の負担も軽減するので早速実行。

 

予想どうり周囲は寒くないし、腰に負担もなく沐浴できます。しかも自分が使っているやつはこれ。妹に薦められて譲りうけたものです。

f:id:sanketarecord:20160326134712p:plain

この桶は、空気式。いわゆる子供プールみたいなやつです。持ち運びも便利ですので実家に行った時など外出先でもOK。

 

しかも、この桶は、台所の流しの形に融通がききます。自宅の流しは古くて小さいのですが、空気の量をコントロールすることにより、流しに綺麗に収まることができます。

 

さらに、空気式なので、縁や底に手や頭をぶつけても、赤ちゃんには安全です。

 

この桶を使った台所の沐浴を約1ケ月継続していますが、とくにデメリットを感じたことがありません。おすすめです。

 

ではでは

 

 

 

広告を非表示にする

アクセスありがとうございます。