24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。テーマを絞っていくと、ブログ継続ができなくなります。のでいろいろ書いていきます

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

マラソン大会初エントリで注意すべき2つのポイント

ブログを読んでもらうとうれしいです

おはようございます。サンケタです。

先日、地方のマラソン大会に子供と走ってきました。久しぶりの大会エントリー改めて実感したことを書きます。タイトルにもあるように、初心者の方がマラソン大会で注意すべき2つのポイント。

携帯ティッシュを持っていくこと

会場に入る前にトイレを済ましておくこと

の2点です。

f:id:sanketarecord:20160321071015j:plain

 

会場に入る前にトイレを済ませておくこと

これは、マラソン大会会場の事情や、大会の参加者の規模によって若干の変動がありますが。

トイレの数が絶対的に不足しています。ほぼ間違いないです。

男性のトイレの大きい方は、行列ができます。女性の場合は言うまでもないです。兼用トイレなんで男性以上に行列ができます。

行列にならんで、ようやく自分の番きます。トイレに入ると、今日は大繁盛なんで便器が汚れていることが多い。しかも、自分の後ろにも行列ができているので、リラックスした状態で事にのぞむことができません。終わっても中途半端さが残ります。

sanketarecord.hatenablog.com

以前の記事にもかきましたが、便秘ではないのですが、必ず自宅で用を済ませて大会会場に行くようにしています。

 

携帯ティッシュをもっていくこと

行列に並んで自分の番が来て、事が終わりまして、さあ練習に戻ろうとした瞬間。

やべえトイレットペーパー切れているじゃん・・・・

といことも十分想定されます。公衆トイレではトイレットペーパーを置かないところが多いような実感があります。仮に主催者側が用意していても、なにせ大繁盛ですので無くなっていることが多いです。

f:id:sanketarecord:20160321071042j:plain

 

具体的にどうしているか

自分はトイレ事情に振り回されたくないので大会当日は次のようなことをやっております。まず早く起きてすぐにマグカップ2杯の白湯を飲み、それに加えて適宜お茶などの暖かい水分を積極的にとります。

 

その後20分ぐらい軽めに走ったり、歩いたりして体を動かしますそうすることによって便意がでてきますので、自宅ですべてをすませることができます。普段の生活が影響していることもありますが、これで間違いなし。

 

まとめ

便意がないからといって、そのまま試合に臨むと、走っている最中に便意が湧き上ってくることがあります。その時近くにトイレがあればいいのですが、コースは交通渋滞を引き起こさないよう、閑散とした地域を選ぶため、トイレが無いことがおおいです。

そうなれば、青空トイレということになります。

せっかくの試合参加に汚点が着かないように、トイレだけは注意してもらいたいものです。

 

ではでは

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。