24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。テーマを絞っていくと、ブログ継続ができなくなります。のでいろいろ書いていきます

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

先行投資が大好き

ブログを読んでもらうとうれしいです

おつかれさまです。サンケタです。株式の話ではありません。

先日、知人の葬儀にいきました。病気療養中であったようでして、近親者の方も覚悟は決めていたようですが、ヒトがなくなるということはなかなか受け止めがたい事実です。葬儀に参加しながら、いづれ自分も見送られる側になるんだろうという感覚が湧き上り、今亡くなったら何がつらいんだろうって考え始めました。

 

家族とお別れするのが一番で、次にあげるならマチュピチュに行けなかったことかな?

子供の成長をある程度見届けないまま亡くなるのは辛いことかな?まだ自分は40歳台であり、特に基礎疾患もなく、定期に服用している薬もなく、たぶん健康なんだろうと思う。職業柄いろんなヒトを見てきたが30歳台、40歳台の方でなんの基礎疾患もないのに突然お亡くなりになられる方を少ないが見た経験がある。このヒトたちにもそれぞれ暮らしていた家族がおられて、朝元気に見送ったのに、次ぎあった時は亡くなっていたなんて、その事実は大方予想されていた死の場合とは、大きく受け止め方が異なり残された家族は本当につらいものなんだろし、亡くなった本人の無念は計り知れない、夢にでてきて訴えそうである。

 

突然に亡くなりそう。

突然に若いヒトでも亡くる可能性があるとしたら、色々あるんだろうけど、すぐに浮かぶのは血管に奇形ができている場合なんかがすぐに思い浮かぶ。でもこれって、普段の検診や人間ドックなんかではあまりやらない検査項目であり余程意識のあるヒトや家族歴があるヒトでないと検査項目にオプションなんかつけないだろうと思おう。

 

健康を維持するためになにかしていますか?

巷にはいろいろなダイエットがあふれているが、健康法もまたしかりである。でも自分にあったスタイルで健康を維持するために実行することは、未来への重要な投資だと自分はとらえています。

sanketarecord.hatenablog.com

 

自分の場合は食事を気を付けていることや、運動をしていることなんかが、今の状態に結びついているんだろう。もちろん突然に亡くなるというのなら、交通事故なんてのも充分に考えられる。

sanketarecord.hatenablog.com

 

少し話はずれるが、車の安全装置を付けることも投資だととらえている。

 

糖尿病、高血圧症等は一部の例外的な体質をもつ方を除いて、本人の日頃のいわゆる不摂生の積み重ねで、その症状がでてくると考えられている。一日のうちの一時間の運動をしたり、食事の量を抑えてみたり、休肝日を設けたり、禁煙にチャレンジしてみたりすることにより、それを実行なかった場合の将来予想される、病院に通う時間やその医療費。さらに症状が進んで介護が必要になった場合の治療費や職を制限されるリスクなどを軽減できると考えています。健康を維持するための具体的な行動は投資だと思う。

 

突然死にたくないよねえ

 ほんとにこれが一番。今日亡くなってしまう確率はかなり低いんだけど、絶対ゼロであるとは言い切れない。病気のなかで完治できる病気なんてほんの一握りだって、ブラックジャックが言っていた。予防できるものは予防して、今を精一杯生きる、これが重要かな。

 

 

 

広告を非表示にする

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。