24のブログ

40代のサラリーマンです。ふだんの生活をよりたのしく、そしてラクに生活できるようなことテーマにしていきます。生活を豊かにするための投資のこともかいていきます。

数多く存在するブログの中から、当ブログへの訪問ありがとうございます

お祝い返し

ブログを読んでもらうとうれしいです

お疲れ様です。サンケタです。

先月生まれた子供も日々大きくなり、出生時と比べて顔付きもかわって少しづつですが成長を感じております。

嫁さんの妊娠を周囲にはあまり話していなかったのですが、自分が伝えていないヒトからお祝いをもらうと、戸惑う反面、わざわざ時間さいてきてくれたことに、ありがたく思う次第です。自分が知らないネットワークが星の数ほど存在し、自分の町は本当に小さいんということと、悪いことは出来ないなあと感じました。

お祝い返しどうしよう。

さてお祝いを頂いたら、お返しをしなければなりませんが、我が家ではお祝い返し、快気祝いなどの、お返しの品は一貫して食べ物を送るようにしています。理由の一つとして飾るものとは違って場所を取らずに、食べてしまうので、いづれ消失してしまうことが大きな理由です。もう一つの理由としては、やっぱりもらったら家族が喜ぶからです。どうせなら歓迎されるものを送りたいと思うのが贈る側の本音ですからね。

 

家の中をいつも綺麗にしておきたい、整理整頓された状態でありたいという思いが常日頃からあります。その条件の一つに余計なものは極力置かないで処分することがあると思います。食品は大きなその条件に合致しています。

 

お菓子をおくるのがベストだとおもう。

食品を送るにしても、調味料や佃煮なんか本人の中で好みがあるだろうし、コーヒーやお茶も飲む飲まないがあるし、食品によっては全く使われることなく処分されるヒトもいるんではと思います。

その点、お菓子を嫌いなヒトはまずいないことが大きいです。何だかんだいって食べてしまうと思います。

うちの嫁さんお菓子を買いこんでいます。買い物に行くと必ずお菓子が増えています。子供も親が注意しなければお菓子であればとめどなく食べています。どこの家庭でも女性、子供は大なり小なり同じ行動をとっているのでは。

スイーツ男子なんて言葉がでるくらいなんで、成人男性でもお菓子好きは増えている裏返しだと。

 

試食用を買うこと

嫁さんが試食用といって一個多く買っています。試食って、品物を選んで決定する前段階でやることなんですが、嫁さんが試食用にこれ一個追加って購入します。今日も早速ネットでお返し用のお菓子を物色中です。

 

 

 

 

広告を非表示にする

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。