読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

タオル事件

子供

ブログを読んでもらうとうれしいです

保育園の親子会の役員をしていた時期があります。

 

とてもお世話になった保育園で、園長先生のたってのお願いであったため、断ることができず2年間役員をしていました。
 

役員の負担は少なかった。

先生方が一生懸命やってくれるので、年間行事の中でも、役員が関わることはそれほど多くなかったのですが、その中で忘れられないのが、親子運動会の前の役員会の時の話です。

打ち合わせの中で、園児達へのプレゼントを選定中に、例年だと運動会を頑張ったということで、園児全員にメッセージ入りのトロフィーやら金メダルを配布していたようなんですが、私は特に飾っておくだけで、場所をとるだけのものを配布するのは、親にとってはあんまり歓迎されるものではないのではと感じ、どうせならば利用できるタオルなんかでいいのではと思ったため、『運動会がんばりましたえね』という内容のメッセージ入りのタオルの配布を提案し、役員会でもその意見がとおり、運動会ではそのタオルが配布されました。とくにこのタオルが配布されたことに関しては、苦情等も出てはいなかったようです。

 

しばらくして東日本大震災が発生

沿岸地域に住む私たちの地域にとってはショッキングな地震で、さすがにあの映像をみたら、避難方法等の具体的な行動をとらなければならないお感じ、まず最初にとりかかったのが持ち出し品をバックにまとめる作業でした。

 

子供たちの持ち出し品は

遠足でつかうリュックの中に子供たちは、思い思いの大事なおもちゃを入れはじめました。さすがの子供たちもあの映像をみて話もきいていますんで、大事なものを彼らの頭の中で考えて選び抜いたようです。その中でなんと以前に運動会でもらったトロフィーやメダルを入れていたのです。

しまったー

自分は親たちの意向を優先して、子供たちのことを第一に考えていなかったようでした。そんなに立派なトロフィーではないんですが、あれをリュックに入れたときは、タオルにしてごめんねーって心で叫びました。

 

マラソン大会のメダルを嬉しそうに息子が見せてくれます。

 今日日頃もらわないメダルを嬉しそうに見せてくれました。最近陸上の記録会に出て賞状やメダルをたまーにもらってくるのですが、ほんとに誇らしげに満足そうな笑みを浮かべてもって帰ります。そのたびタオルのことが思い起こされます。

 

うまく表現できませんが

 

うまく書くことができませんが、トロフィーやメダルってのは子供たちにとってはホントうれしいもんなんですねえ。反省しています。

広告を非表示にする

アクセスありがとうございます。