読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

マンガを読んで考えた

ブログを読んでもらうとうれしいです

 前回に子宮外妊娠について考えてみたが、

 その続きでなんで子宮外妊娠なんかになるんだろうって思った??早速調べてみたら、その原因の一つにSTD(性感染症)があるらしい。

 

 

 STDについては詳細は控えるが、STDは子宮外妊娠や不妊にも大きな影響を与えるみたいで、STDのなかでも淋病やクラミジア感染症の感染者が多いことが知られている。

 

 男性は自分の性器をガン見することが多いので、外見上の変化や、排尿時の尿の色が異状に気付き病院受診が早い見たい。なにより排尿時に痛みを伴うので泌尿器科に直行するらしい。

 

 女性の場合は自覚症状が殆どなく、私は男性なんで、女性のおしっこ姿は、娘のしか見てないが、その姿からあんまり自分の性器をみることがないと思うし、構造上に尿をよほどじゃないと見ないのではないだろうか。そんな理由で受診しないらしい。淋菌やクラミジアは体内に侵入し、子宮よりさらに奥の卵管まで登って行き、そこで炎症、閉塞をおこし、排卵しても、オタマジャクシにであう機会が正常なヒトと比べ減るため、妊娠が成立しにくいみたい。

 

 現代の性教育事情については、現段階で調べていないから把握していないが、知識がないことには、STDを予防するなんて発想はでてこないだろう。どうやったら妊娠するかは知っているんだろうけど。

 

 

 一過性の症状だけですむのならいいのだが、STDによって不妊になったり、最悪死にいたることだってあるのだから。 親として、こどもにもうまくすこしづつ話していきたい。

 

 性教育出生率の低下の改善にもつながっていくのかもと思えた。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

アクセスありがとうございます。