24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。テーマを絞っていくと、ブログ継続ができなくなりますのでいろいろ書いていきます

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

マンガを読んで考えた

ブログを読んでもらうとうれしいです

ブログにチャレンジします。 テーマは決めてません。

 

続けていき、見つけていきたいと思います。

 

 昨年、妊娠、出産をテーマにしたドラマが面白かったので、単行本
買って読んでいます。
 
 主演の俳優さんは、漫画のとおりに、あの頭にしていたのですね。

 本を読んで子宮外妊娠について調べて考えてみた。

 女性の生殖器は簡単にいうと、外性器と内性器に大きく分けられ、
いわゆる外から見えない内性器として、卵巣、卵管、子宮、子宮頚部
という部位がある。正常な妊娠であれば子宮に受精卵が育っていくの
だが、女性のバックグラウンドによっては、別の部位にで受精卵が生
活してしまうためにトラブルがおこるらしい。

 
 一番多い子宮外妊娠がおこる部位は、卵管部で発生するとの記述が
あった。

 
 卵管部で育っていく受精卵は、大きくなりすぎて、卵管を破壊して
しまうので、卵管部等に行きかう血管を破壊し、特に動脈を損傷させ
るため、出血が続き、命の危険がある。

 子宮外妊娠する理由の一つに性感染症があり、卵管部にトラブルを
おこし、受精はするけど受精卵が卵管部で炎症の網に引っ掛かって子
宮までたどりつけないみたい。


 子宮外妊娠と診断されるヒトは、少なくとも妊娠を継続してたら、
命に係わる場合があるので、今後の赤ちゃんを希望するかしないかで
治療方針は変わってくるが、子宮外妊娠をほったらかして生活する人
は殆どいないとは思う。

 
 本の中でも未受診の話題があり、経済的な理由や、個人の安易な考
えで受診しないヒトもいるから、中にはいるかもしれないと漫画を見
て思い、回りに妊娠に関連して亡くなったひとがいないから、普通に
生まれてくって安易な考えを修正したところである。
広告を非表示にする

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。