24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。テーマを絞っていくと、ブログ継続ができなくなりますのでいろいろ書いていきます

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

家事代行サービスを普及させるために思ったこと

ワタシもそうなんですが、新しいことを始めるということに腰がおもいことないですか?。そのけいこうは、年をかさねるたびにつよくなっている感じがあります。

自分ひとりの時間、パートナー自身のひとりの時間を確保することはとてもだいじなこと。

その時間を確保するためにいろいろなサービスがあります。その中で利用したいと思っているサービスのひとつに家事代行サービスというものがあります。

f:id:sanketarecord:20160922081155j:plain

 

ワタシも日ごろより自分の時間を確保するためにスキマ時間を利用活用するのですが、もっとひとりの時間がほしいんですよね。

家事代行サービス

家事代行サービスは、時間単位だとか、タスク内容単位によって、そうじ、洗たく、食事の準備などの、すべての家事を代行しておこなってくれるサービスだとワタシはとらえています。

このサービスは、最近都会を中心に、うまれ浸透してきたサービスだとワタシは感じています。けっして古くからあったサービスではないんでしょうが・・・よくよく考えたら、一部の高額所得者いわゆるお金持ちが専属の家政婦さんをやとっていたかたちとあまりかわらないのではないでしょうか?

 

 

しきいが高い

以前、パートナーにこの家事代行サービスを利用してはどうだろうか?と提案したものの

  • 他人に家に入られるのはいやだ
  • 家財を触られるのいやだ
  • なんとなく抵抗がある
  • 犯罪にまきこまれないだろうか?

など、抵抗を受けてトンザしたことがあります。

たしかにパートトナーの言うことも、じゅうぶんわかります。家事代行サービスを利用したいけど、その一歩がふみだせないというヒトは上のような理由があるのかもしれません。

たとえば、水道管のトラブルや、インターネットケーブルの引き込み設定工事などというのは、素人ではできないので、どうしても専門家に頼みます。

その時には当然、家の中に他人の数時間なりの出入りが生じてきますよ。他人がはいってくるはワタシも嫌なんですが、しょうがなく、なんとなくその作業を遠巻きにみながら、その時間を過ごしますよね?

 

わたしならこうする

どうしても素人がてを出せない水道管の工事や、インターネットケーブルの引き込み設定工事などと抱き合わせて、家事代行サービスを提供する、受けることができるようにしてはどうだろうか?

どうしても、工事が完了するまでの時間は業者(他人)の出入りが生じてしまうので、どうせ出入りがあるなら、ひとりふえたくらいかわりないんでしょうか?たとえばこんな感じで、プチ家事代行サービスもうけてみるようなニュアンスで?

 

種類 基本 家事代行
その1 水道管工事 水回り、風呂回りのそうじ
その2 庭木の剪定作業 庭のそうじ
その3 リフォーム作業 室内のそうじ

 

それで、家事代行サービスに対するハードルが下がれば、本格的な家事代行サービスを受けてもらうみたいな?どうでしょう?

さいごに

ただ、上の表のようなプラスアルファーの形で家事代行サービスを提供してくれる業者はあるんでしょうか?

すくなくともワタシの住む地域(田舎)には存在しません。残念です。

ワタシの場合、家事代行サービスの恩恵を受けるには、パートナーの説得がひつようです。

 

 

 

 

新築住宅を建てるヒトにアドバイス、公園に近いという立地条件について

台風18号が9月17日を中心に九州地方を通過しました。直接おおきな被害をワタシはうけることなかったのです。

f:id:sanketarecord:20160328114636j:plain



ですが、いえのまわりには、台風18号に関連したごみがあちこちあったので、あさから、ひとりもくもくとおかたづけです。

ワタシの現在のすまいは、つぎのような条件です。

  • 賃貸住宅で一戸建て
  • 目の前に公園がある
  • 近くを用水路がとおっている

今回の目次

めのまえの、ゴミをひろい、おち葉をホウキで、はわきながら公園が近くにあるってあんましよくないなあと感じ、記事にしてみました。

公園がすぐちかくにあるということ

公園がめのまえにひろがって、いつでもおこさまとあそぶ環境があります。

なんかどっかの宣伝広告のようなセリフ。

さきほどの立地条件のひとつ、めのまえに、公園があります。道幅5mの道路をおうだんすれば、すぐ公園の敷地にはいることができます。

たしかに、適度な空地も存在し、そこで子どもたちと遊ぶこともできます。

しかし

  • 公園には、かずおおくの木がうえてあります。
  • こころないヒトが投げ捨てた空きカンやゴミが見受けられます。
  • ゴミ箱が設置しております。

台風がちかづき、すまいの地域を通過すると、この公園がちかいという立地条件ではどんなことがおこるでしょうか?

公園の地面にある葉っぱが、かぜのえいきょうでそらにまい上がりとんでいきます。そのとんでいった葉っぱはどこにいくのやら?

そうなんです、そんな一部の葉っぱはワタシの家の敷地内に入ってきます。

葉っぱだけではありません。公園に投げ捨てていたゴミも敷地内に入ってきます。

台風の影響だけでなく、日常的に葉っぱがはいってくる

この記事の前半にかいていた、そうじをする大半の原因は、めのまえの公園から、とんできた、葉っぱや木のえだ、そしてゴミだったのです。

この立地条件では、台風が通過しなくても、普段よりかぜがつよい日などがあれば簡単に敷地内に葉っぱなどが入ってきます。

敷地内に入った葉っぱの量がすくなければ、気にもならないのでしょうが。台風規模のかぜがふきますと、その量はハンパないです。

たたみかけるように、めのまえの公園は緑道公園の名前がつくぐらい数多くの木がうえてあります。

ひごろより、葉っぱをそうじしてキレイになっては、また葉っぱやゴミが侵入してくるのくりかえしです。

アパート暮らしであれば、管理人の業者のカタがそうじをしてくれそうなんですが。一戸建てなんでそういうわけにわいきません。

 

さいごに

この記事が、公園のめのまえに新築住宅をたてるカタに参考になれば幸いです。

空きカンを拾い、落ち葉をあつめながら、次引っ越すときは、公園の近くというのはあり得ないと、かたくこころに誓うのでした。

避難指示とトリアージ

先日、台風18号が日本列島を縦断しました。ワタシが住む九州地方は9月17日を中心に最接近。大分県佐伯市を流れる番匠川が氾濫するなど、大きな被害がありました。

f:id:sanketarecord:20160415011049j:plain

避難準備 避難勧告 避難指示

ワタシはこのみっつがよくわかりません。このみっつの情報が避難をうながしてるということだけしかわかりません。

  1. 避難準備
  2. 避難勧告
  3. 避難指示

台風が発生するたびに、

大分市避難準備情報が発令されました。

熊本市避難勧告に発令されました。

などとインターネットやテレビで報道されますが、いまいちピンときません。いい機会ですので、ググって調べてみました。こまかいことは省略します。こんかいわかったことは、

  1. 避難準備情報
  2. 避難勧告
  3. 避難指示

 

上から下にいくにしたがって、緊急度がたかくなっているといことだけはおぼえました。

緊急度がたかいとうことは、なんらかの被害をうけてしまう、発生してしまう可能性が高くなっているということだと、とらえていいでしょう。

避難準備と最初かきましたが、正しくは避難準備情報という名称になっています。

さらに

 から
  • 避難準備・高齢者等避難開始
  • 避難勧告
  • 避難指示(緊急)

となりました。

平成28年の法改正にともない名称も少しかわっています。平成28年台風10号で、高齢者が入居する施設で多数のかたが台風の被害でなくなったことなどをうけて、名称が変わりました。

避難準備の中に高齢者等というふくみをもたせた表現をとっています。これは高齢者をはじめとする、災害弱者を含むというメッセージです。

災害弱者とは、おさない子どもがいる世帯や、障がい者のことなどをさしています。

 

たぶんわすれる

こんかい、自戒をこめて記事にしてみましたが、すぐに忘れるような気がします。ですので、今回は医療、災害現場でつかわれているトリアージタグをまねてワタシを記憶にすりこんでみようとおもいます。

トリアージとは

トリアージとは、多数のケガ人が発生した、事故現場や災害現場において、医療資源や救助資源が圧倒的に少ないときに、多数のケガ人の緊急度や重症度を評価して、病院に搬送する順番や病院での処置を開始する順番をきめる作業のことをいいます。

 

医療資源、救助資源が少ないというのは、病院や医師、看護師などのハードやソフトが少なすぎだとか、消防車や救急車、消防隊員が少なすぎだということです。

トリアージタグ

トリアージの作業をした結果を表示するのがトリアージタグ。厚紙でできています。そのトリアージタグには

死亡
重症
中等症
軽症

 

上のようにトリアージの結果をだれにでもわかるように、4段階にわかれて評価しかかれています

。みてのとおり信号の色プラス黒色で表現されています。

信号の色は全国に浸透しているでなんとなくイメージできますよね?

黒色は死亡となっています。

上に行くほど重症度がたかいということになります。

ですが黒色の場合は救命の見込みが低いという判断になり、ケガ人があまりにも多い場合や資源が少なすぎの場合は、残念ながら搬送や処置の対象にならない場合があります。

 

このトリアージタグをまねて、下のように書いてみました。

避難命令(実際にはない)
避難指示(緊急)
避難勧告
避難準備・高齢者等避難

 

もしくは

避難指示(緊急)
避難勧告
避難準備・高齢者等避難

 

これで覚えることができそうです。

信号といっしょじゃん!とつっこまれそうですが。ワタシはこのイメージで覚えようとおもいます。

追記 

トリアージタグのバックカラーを当初うまく表示できなかったようです。改善しました。

黒豆を常食できるようになる工夫

前回、プーアル茶をのむことが、1カ月以上けいぞくしていることを記事にしました。プーアル茶をのむことを習慣化させたと以前よりおもってはいたものの、三日ぼうずで終わってしまう。

しかし、アプローチ、方法をかえることで、今日現在もずっとプーアル茶をのむことをつづけることができています。

f:id:sanketarecord:20160322090000j:plain

 

sanketarecord.hatenablog.com

黒豆の栄養のお恩恵をうけてみたい

ほかにも習慣化させたいことがありまして。それは黒豆をたべつづけること。

ワタシがなぜ黒豆をたべつづけたいのか?

ワタシが黒豆をたべることによって期待している効果は以下のようなものです。

などです。ですが、ワタシがいちばん期待しているのは、頭皮の健康、頭髪の健康です。

この黒豆をたべつづけることはむずかしそうです。黒豆自体はお店でみかけますが、調理するのは手間がかかります。黒豆をにつけた加工品もうっていますが、ワタシは甘くなった黒豆を毎日食べるのは苦痛です。

ですがいいものがありました。それは黒豆茶です。

ワタシがお世話になっている黒豆茶は、黒豆を炒ったものをテーバックに小分けにまとめたもの。

黒豆しか、はいっていない100%黒豆状態。商品のなかには黒豆茶と麦茶をブレンドしたものもみかけます。

 

黒豆茶の製品パッケージには、お湯から黒豆茶をつくることをつよくおしてすすめています。ですが、ワタシはプーアル茶と同様に常温水にひたして作っています。

常温水からですと、とうぜん黒豆茶ができるのは時間がかかります。

時間はかかりますが、色や味とくに問題なしです。

これで、黒豆の栄養を取れそうです。プーアル茶をのむこともつづいていますので、黒豆茶をのむことも、このさき続けることができそうです。

さらにひとてま

 黒豆茶をのんだあとには、テーバックが残ります。なかには、ふやけた黒豆がびっしりと入っています。

なんかこのまますてるのは、しのびない。もったいない。

ので

ワタシは、この残ったふやけた黒豆を玄米や白米といっしょにたいて、たべております。

黒い色素は、お茶につかっているので、白米や玄米がいちじるしく変色することはありません。

このふたつの方法でワタシは黒豆の栄養をすべてとっていることになります。

 

 

さいごに

プール茶と黒豆の相乗効果で、ワタシのあたまの草原がいつまでいつまでもたもてることを期待しまして、きょうもプーアル茶黒豆茶をのんでいるのです。

ハッチバックのラッゲジスペースに子どもを載せていたクルマを見かけた話

おさないころ、走行中の軽トラックの荷台にのってみたいという、あわい小さなゆめをいだいていたのは、田舎にすむワタシだけではないはず。

f:id:sanketarecord:20161110130925j:plain

もちろん、公道において、走行中の軽トラックの荷台にのることは危険です。

さて、先日クルマを運転走行中のことです。

目の前をはしる軽自動車の、うしろのガラス窓ごしに小さな足がみえました。その子どもは、後部座席にのっていたわけではなく、ラゲッジスペースにのっていたようです。

ラゲッジスペースとは、後部座席よりも後方にある、荷物などを一時的に収納するスペースになります。ハッチバック式の軽自動車であれば、ラッゲジスペースのいききはかんたんです。

当然ですが、のる部分ではありません。

いまの自動車には、のる部分(座席)がきまっていて、のる人数もきまっています。

そして、座席にはシートベルトがほとんどついています。

シートベルトの目的は、交通事故時の中にいるヒトへの衝撃をすこしでもやわらげるためにあるんです。

 

たとえば運転手の場合ですと、むねの高さあたりにはハンドルがあります。あしのひざの高さあたりにはダッシュボードがあります。

シートベルトをしていて、不運なことに、なんらかの事故にあったします。

その反動で、むね、かおの部分がハンドルにあたりケガをします。ひざ、すねの部分がダッシュボードにあたってケガもします。

シーベルトをつけていることで、お腹のへその高さあたりや、むねからお腹にかけて、つよいちからがかかりケガをします。ベルトとカラダの接触している部分にそってケガをします。

シートベルトをしても無傷ということにはなりません。事故の内容によっては他のカラダの部分もケガします。

 

シートベルトをしないということ

高エネルギー外傷っていう概念が救急医療の世界にあります。外傷っていうのは、ケガととらえていいでしょう。つぎのようなキーワードがあてはまる交通事故は、重症度が高いもの、つまり大けがをしているんだとしてあつかう考えがあります。

  • いっしょにのっていたヒトが亡くなってしまった
  • クルマからの放出
  • クルマにひかれた
  • クルマが一回転した

ほかにもキーワードがあります。

 

この中の、クルマからの放出、つまり乗っていたヒトが事故の衝撃で車外に放出されるような交通事故は、やばいんです。大けがをするんです。

考えてみてくださいよ。交通事故の反動でクルマのそとに出されて、カラダが硬いアスファルトにたたきつけられる。

交通事故の反動でクルマのそとに出されて、アスファルトにたたきつけられたあと、不運がかさなり、たまたま付近を通過したクルマと接触する。

 

いいことありません。

 

でも、シートベルトをしておけば100%ではありませんが、クルマのそとに放出されるようなことは、ふせぐことができます。

 

話はもどって、ラゲッジスペースには当然シートベルトにはありませんので、そんなところに乗っていたら、交通事故によってクルマのそとになげだされる可能性は高くなります。

チャイルドシートも同じです。

こどもが泣くから、ついついチャイルドシートにのせずに、誰かがだっこしている。急な事故にあって、ひざの上に抱っこされている子どもは、ひざの上からとびだす可能性があります。

 

 

さいごに

親は、こどもがだだこねるから、ラゲッジスペースにのることを黙認したのかもしれません。いくら自身が気をつけても、もらい事故もあるんです。運転者である親が、ただすべきなんです。親の責任です。

あの子は無事だったたのでしょうか?

一般道での後部座席のシートベルトをつけることは、現在義務化されてはいません。ですが、やはり最悪の事態を想定し、後部座席もシートベルトをつけてのるべきなんです。

 

アプローチと習慣化

健康のために、つながる食生活。

健康のために、つながる運動。

からだのためにいいと、おもわれることはためしてみたいとおもうタチ。

なにかにチャレンジしようとかんがえても、カラダとココロが健康でなければ、ハードルがあがる。

f:id:sanketarecord:20160321165244j:plain

 

病気になれば、やれることにせいげんが、かかってくるからねえ。

 

いままで、かずおおくの健康にかんけいする知識をとりいれて、それを習慣化させようとしてきた。

だが、かんたんそうにみえて、そう長くつづかない。

いままでおおくのことに手をだしてはみたが、気がつけばいつのまにがおわっている。

カラダにイイとは分かっているけど、有益だってワカっているけどツヅカナイ。

毎日するということ、習慣化させることは、以外とむずかしいのだ。

 

ワタシは以前から、やり始めては、たちきえてを、くり返してきたことがある。

そのひとつ。

それは、プーアル茶を毎日かかさず飲むということ。

プーアル茶は別名、黒茶ともいう。

ワタシがプーアル茶に期待をよせる効果は

  • 頭皮や頭髪を健康にする
  • 脂肪吸収を抑制する
  • デトイックス

ナンですよ。とくに頭髪。いつまでもフサフサでいたいですよ。

さいきん継続できるようになった

いつたち消えたかわからない、プーアル茶を飲むということ。

最近やり始めたんだけど、もう1ヶ月は続いているのだ。

なんでだろう。

元気のよい頭髪がわさわさわさと生えてきたというわけではない。

なんか効果がめにみえてきたというわけではない。

継続できているワケを考えてみた。

それはアプローチを以前のものとかえたという点かな。

以前は、水からお湯を作って、お湯を注いでプーアル茶を作っていた。

だが

いまは、ボトルに常温の水に、プーアル茶のティーバックをいれてプーアル茶を作っている。

たったのこれだけ。

方法を、アプローチをかえただけである。

そのおかげで、毎日かかさずプーアル茶を飲むということが継続しているのだ。

今日も、常温の水からつくったプーアル茶をのみながら、このブログをかいている。

色、味、とくに問題なし。

2ヶ月以上続けば、もうそれは習慣化といっていいのでしょうかね。

 

さいごに

かつてチャレンジしたけど、立ち消えてしまった習慣化させたいことが、いくつもある。

今回のように、以前の方法とは、ちがう方法やアプローチでもういちどやってみると、習慣化までできるようになるのかもしれない。

 

 

 

 

キャラメルコーンとカブトムシ

ふだんの生活の中で、お菓子とくにスナック菓子を積極的に食べる習慣がない。

積極的に食べるということは、ワタシにとって自分で購入してまで食べるということ。

これからそういうことないな。

でも、その場にあったり、すすめられれば少しは食べます。

そう、

ワタシは食べる機会が少ないというレベルです。

でも最近ある特定のスナック菓子が食べれなくなりました。

キャラメルコーンが全く食べれなくなりました。

チャルメラコーンは大丈夫なんですけどねえ。

 

f:id:sanketarecord:20170109120826j:plain

 

カブトムシ農家として3年目

そのきっかけは、カブトムシ農家をやるようになってからです。

カブトムシ農家というのは、幼虫を育てて、成虫に導くことがおもな仕事。

べつの表現でいうなら、カブトムシのブリーダー。

カブトムシのブリーダーと呼ばれるカタとの決定的な違いは、この仕事で生計をたてているわけではない点になるんでしょうか。

真剣さも、ちがうはずです。

カブトムシ農家としての活動は以前の記事でもかいております。

 

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

キャラメルコーンが食べれなくなった

幼虫をそだてるようになった、最初の年。カブトムシの幼虫の大きさにただただ驚く。

成人男性の手の指で表現するならば。

親指と人差し指で輪を作ります。

 

オッケーのサインでもつかう、あの輪の外径ぐらい。

カブトムシの幼虫は丸くなると、そのぐらいのおおきさになりますよ。けっこうおおきいですよ。

外来種のカブトムシの幼虫ともなればどのくらいになるのやら・・・。

 

カブトムシ農家として3年目に突入。

幼虫のあつかいにもなれつつ、その年その年で、

あたらしい発見もあり、カブトムシの幼虫にたいする、あいちゃく、あいじょうがわいてくるわけですよ。

 

そんなある日、なにげにみたキャラメルコーンの姿が、幼虫に見えてきましてね。

そうおもった瞬間から、うけつけなくなりましたよ。

 

カブトムシのブリーダーのカタはどうなんでしょうか?

キャラメルコーンを手にすると、幼虫に手をくわえてしまうようで。

罪悪感がワタシをおそいます。

そう見えてしまうのは、

カブトムシ農家を自称するワタシだけなのかもしれません。

 

さいごに

あまり、お菓子に執着がないのでとくに影響はないんです。

キャラメルコーンを食べられるようになる日は、ワタシにもうこない。

でもチャルメラコーンは大丈夫ですよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またの訪問を管理人はいつもお待ちしています。