24のブログ

40代のサラリーマンです。ふだんの生活をよりたのしく、そしてラクに生活できるようなことテーマにしていきます。生活を豊かにするための投資のこともかいていきます。

株式投資のブログは、いっぱいあるのに、このブログにきてくれてありがとうね。

ミスなんてまわりはいつまでもおぼえていない、おぼえているのは自分だけ

ヒトはおおにしてミスをおかしてしまいますね。

まぎれもなくワタシもミスをするもんです。

 

そのミスをいつまでもひきづってしまいがちですが、気にしているのはたぶん当事者だけ。

 

おかしたミスは周りは、いづれわすれてりまうもんだということを前提につぎのことにうつったほうがいい。

 

ミスをおかしたときは、自分自身が少しでもわすれるような行動をとったほうがいい。

 

まちのふうけい

ワタシのすむ地域は、人口がすくない地域です。

 

いわゆる田舎というところ。

 

東京や大阪などの大都市になると町の風景もすさまじいスピードでかわっていくんでしょうね。

f:id:sanketarecord:20170522083735j:plain

 

大都会のスピードにくらべものにならないけれど、ワタシの町でも古いたてものが壊され、新しいたてものができますよ。

 

まえのたてもの覚えていますか

たとえば、いつも学校や仕事にいく道沿いのある場所に古い家がたっていたとします。

 

オーナーがいなくなり、その古い家は取り壊され、その場所にアパートがたちました。

 

アパートにヒトが入ってきて時間がたちます。

 

さて、古い家の姿を思い出すことができますか?

 

よほどの思い入れがないかぎり、古い家の姿を思い出すことはワタシは無理でしょう。

 

ヒトによっては、だいぶ前に、古い家がたっていたことすら思い出せない。

 

たとえば、繁華街のビル、いわゆる飲み屋街のビル。

 

あるビルのテナントに居酒屋Aが入っていました。

 

しばらく営業をつづけるも流行らず居酒屋Aは姿をけしてしまいます。

 

あるビルのテナントには、次に居酒屋Bが入って営業をしますが、またしばらくする流行らず居酒屋Bが姿を消してしまいます。

 

またしばらくするとまた居酒屋Cが入って営業をはじめます・・・

さて、さらに時間がたつと、そのテナントに居酒屋Aが入っていたことをヒトは覚えているでしょうか?

 

古い家の話のように、ほとんどのヒトが居酒屋Aなんて覚えていない。名前するらも覚えていないもの。

 

いつまでも覚えているのは本人だけ

つぎつぎに古いものが消えて、あたらしいものができる。

 

そうすると古いものは、よほどのことがないかぎりまわりのヒトはおぼえていない。

いつまでもおぼえているのは当事者だけ

 

仕事やプライベートでのミスなんて、きっかけがないと、周りのヒトはおもいだすことはないはずです。

 

だから、ミスをしたなあと思ったら、ひきずらずにつぎのことにうつったほうがいいんです。

 

1秒でもはやく自身の中から、そのことをけすように行動をとったほうがいいんです。

iシェアーズ米国リートETF(1659)から分配金をいただいた

 

缶コーヒーを代を1ケ月ガマンすればETFをかうことができますよ。職場の同僚も休憩のたびに缶コーヒーのんでいますねえ。どこにでもある光景じゃないかな。

f:id:sanketarecord:20180824103250j:plain

どうせ缶コーヒーをかうなら、缶コーヒーをガマンしてためたお金を積み上げてETFをかって。そのETFからの分配金で缶コーヒーを飲みたいもんだ。

という思もいがあってかったETFがあります。

 

iシェアーズ米国リートETFから配当金をいただいた

iシェアーズ米国リートETFはFTSE Nareit Equity REITs インデックス(TTM 円建て)というベンチマークに連動するように設計されている商品です。今後も経済成長が期待される米国で、不動産市場もその恩恵を期待できると判断して少しずつですが積み立てています。

保有状況

いまのワタシの保有状況です。

コード 銘柄 保有 終値 単元株数
1659 iシェアーズ米国リートETF 7株 2019円 1株

データは2018年12月14日の時点のものになります。株価が約2000円です。1株からかうことができますので、2019×1=2019円でかうことができます。缶コーヒーを1ケ月がまんすれば余裕余裕。

今回の分配金

今回の分配金は税引き後で(下の空白部分にふれるかカーソルをあわせると文字がでてきます)

  • 221円

でした。缶コーヒーを1本かえそうですね。またコツコツを缶コーヒーを買ったつもりで小銭をためてすこしづつこのETFを積み立てていきますよ。このETFは過去の実績で年4回の分配金を支払っているのでまた3ケ月後には缶コーヒーを2、3本かえるようになっているはずですよ。

さいごに

最近の株式市場の不安定さに、ココロもついつい動揺してしまいます。ですが分配金があるとそのココロがすくわれます。分配金がもっとふえるとさらにすくわれそうなんで、またすこしづつこのiシェアーズ米国リートETF買っていきましょうかねえ。

エクソンモービルとアイ・ビー・エムからの配当金

 

きょうの記事はエクソンモービルアイ・ビー・エムから配当金をいただいたという内容になってます。

f:id:sanketarecord:20160908120627j:plain

 

もくじ

エクソンモービルとアイ・ビー・エムから配当金をいただいた

 

配当金と分配金がもらえるというのが、資産運用をやっていくうえでのモチベーションでることに間違いありません。

 

ふたつ企業は米国の企業になります。

 

 

ワタシの場合、米国株式の固有銘柄ついては1000円から、かんたんに売買ができるワンタップバイをつかって保有し運用しているところです。

 

こんかいの配当金

 

こんかいの配当金の内容はしたのようになっています。ボタンをおしていただければ、今回の配当金が表示されますよ。よろしくお願いします。

 

ティッカー 企業名 配当金 保有状況
XOR エクソンモービル 269円 4.049株
IBM アイ・ビー・エム 98円 0.767株
表示
隠す

 

ワンタップバイでは少額から株式の売買ができるかわりといってはなんですが株保有数は端数になってしまいます。

 

アイ・ビー・エムにあっては、1株も保有していないのに、しかっり配当金をもらます。

 

1株にもみたない数なのに、配当金をもらえるのは不思議な感覚ですねえ。

毎月配当金生活がよりちかづいてきた

ワタシは以前の記事でも書いていますが、毎月配当金生活というものに強いあこがれを抱いています。

だって毎月配当金がはいるんですよ。すごくないですか?

日本企業の場合配当金の支払いについては、年2回にわけておこなうというのがほとんど。

いっぽう米国企業にあっては、年4回わけて配当金をしはらうケースが多いですよ。

日本株式だけで、毎月配当金がもらえるように個別株をバランスよくもっていればいいだけの話。

ですが、どうせなら配当金がおおいほうがいいし、年4回配当金を支払う米国企業に投資するほうが、株を保有する種類がすくなくてすみますしねえ。

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

 

毎月ありがたいことに、保有している米国株式からの配当金をもらっています。

配当金に関する記事のつみあげは、まぎれもなく毎月配当金生活へちかづいている証拠になっております。

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

さいごに

この配当金で、こどもたちに20円を手だしして、吉野家の牛丼をごちそうできそうです。つぎの配当金を楽しみにしつつきょもリスクをとりながら生活していこうかと。

ファイザーから配当金をいただいた

今日の記事はファイザーから配当金をいただいたという内容になります。

 

ワタシは日本株式だけでなく、米国株式にもてをだしております。

 

株式にてをだしているということは、毎日リスクをおって生活していることになりますねえ。

 

リスクをおって生活することは、たまに頭の毛が全部ぬけそうなくらいのプレッシャーを負うことがあります。

 

ですが、毎日まいにちリスクをおっているおかげで、配当金というものをいただけるのです。

 

f:id:sanketarecord:20170427160819j:plain

もくじ

ワタシの場合、米国株式の固有銘柄にあっては、1000円からおてがるに米国株式運用ができるワンタップバイを経由して運用中であります。

ワンタップバイファイザーを運用しています。

持っている株の数が少なく、すこしづつ買い増しをつづけているので、ワンタップバイならではであってハンパな数字になります。

ワンタップバイをはじめて、ファイザーから2回目の配当金になります。

 

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

現在もっている株数というのは、約10.1株・・・どうしてもハンパな数字になります。前回の9月の時点で約7.35株でした。

今回の配当金は10.1株に対して約280円ほどの配当金をいただきました。保有する株式がふえているので前回の配当金より少しあがっておりますね。

 

  

いぜん、ワンタップバイをつかって毎月配当金生活をおくりたいという記事をかきました。

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

ぶじにファイザーから2回目の配当金をもらうということができました。

これでいっそう毎月配当金生活への可能性がグットちかづいたことになります。

みずほフィナンシャルグループから配当金をいただいた

こんかいの記事は、みずほフィナンシャルグループ(8411)から配当金をいただいたという話になります。

いまの日本では銀行にお金をあずけても、ほとんど利子というもがつきません。

ですが銀行の株を保有しておくと、銀行の普通預金の利子の何倍もの配当金をいただくことができますよ。おなじ銀行にちがうかたちでお金をあずけているのに、おもしろい話ですよねえ。

f:id:sanketarecord:20170427160819j:plain

もくじ

 

 

今回の配当金

今回の配当金はしたのボタンを押してもらうと、表示するようになっています。

少し話がそれます。ワタシのブログは資産運用の記録という側面と、HTML、CSSJavascriptなどの勉強したことをアウトプットする貴重な場所でもあるんです。

ですから、ボタンをおしてね。

OPEN
SHUT

 

 

 

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

 

銀行の普通預金の利率

ボタンをおしていただきありがとうございます。

 

いまの日本の銀行での普通預金の利率はというとだいたい0.001%ぐらいですか。ネット銀行でさえも0.1%ぐらいかなぁ。

 

100万円あずけても1000円(税金は除く)なんですなあ。すくない。ほんとうにすくない。

 

みずほフィナンシャルグループの配当利率

みずほフィナンシャルグループ(8411)の2018年12月3日の終値は188.5円です。

 

これをもとに、100株もつには、188.5 × 100株 = 18850円必要になります。

配当金は年2回あるから、先ほどの配当金がもらえた場合を計算すると

 

(600 ÷ 18850)×100 ≒ 約3% 

 

という数字になります。うえの計算は手数料などはこうりょしていません。単純計算でネット銀行の30倍の数字になるんですね。

 

さいごに

投資した企業がずーっとおなじ成績をおさめて、毎年同じ配当金をくれるかどうかはわかりません。

ただいえることは、少しリスクをとり経験してみるといままでとはちがった生活ができるんです。

 

今回もらった配当金大事にだいじにつかわせてもらいます。

 

今日もありがとうございますた。

SPDR S&P500ETF(1557)とシェアーズS&P500(1655)米国株式ETFをひかくしてみた

このブログにきてくれたかたありがとうね。

ワタシは米国株式、日本株式で資産運用をやっております。

f:id:sanketarecord:20160908120627j:plain

 

今日の記事は、東京株式市場でかうことができる米国株式ETFについてのお話。

 

SPDR S&P500(1557)iシェアーズS&P500(1655)についてカンタンに比較してみたという内容になっています。

 

管理人であるワタシはふたつのETFをもっており、毎月すこしづつかいましを続けております。

 

ふたつのETFは、米国株式投資に興味はあるけれど、その一歩がふみだせないヒトにとってはカンタンにその背中をおしてくれる商品だととらえています。

 

 

今回のデータは2018年11月30日のものをあつかっております。

SPDR S&P500ETF(1557) iシェアーズS&P500米国株式ETF(1655)比較

どこでかうのか

ふたつのETFは、東京株式市場に上場しているETFになります。株式の証券口座をひらいていればすぐにかうことができあます。

 

楽天証券ではiシェアーズS&P500(1655)の購入手数料がFREEになっております。ワタシもiシェアーズS&P500(1655)をかうにあたっては楽天証券をつかっていますよ。

 

いっぽうカブドットコム証券であればSPDR S&P500ETF(1557)は購入手数料がFREEになっているようです。

どれくらいかかるのか

2018年11月30日の時点で株価はしたのようになっていて

iシェアーズS&P500(1655)米国株式ETF
  • 株価  2221円
  • 売買単位 1口(株)
  • 最小購入価格 2221×1=2221円(手数料はのぞく)

 

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

 

となっており、いっぽう

 

SPDR S&P500ETF(1557)
  • 株価 31150円
  • 売買単位 1口(株)
  • 最小購入価格 31150×1=31150円(手数料はのぞく)

 

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

というかんじです。

 

iシェアーズS&P500(1655)米国株式ETFは約2000円でかうことができます。

わけのわからない飲み会にいくぐらいならワタシはiシェアーズS&P500(1655)米国株式ETFをまちがいなくかいますね。

 

興味のあるヒトは1回忘年会を欠席してこのETFを3口ぐらいチャレンジできそうですよ。

 

SPDR S&P500ETF(1557)は比べてすこしおたかくなりますが、よほど生活がとっちらかっていないヒトであれば1ケ月3万円は準備できるでしょう。

流動性と維持性

ワタシの今考えている両方のETFに期待していることは

  • 長期保有してETFの価値が上がること
  • ETFからの定期的な分配金をゲットすること

になります。長期保有をするスタンスなんです明日買うことがあっても、明日すぐに売却することはいまのところないれす。

とくに流動性は気にしていませんよ。

流動性は気にしていませんが参考にまでかいておきます

iシェアーズS&P500(1655)米国株式ETF
  • 出来高 約8600
  • 信託報酬 約0.15%

 

になっており

 

SPDR S&P500ETF(1557)
  • 出来高 約2000
  • 信託報酬 約0.09%

 

となっています。

 

出来高がおおいということは、かったりうったりしやすいということ。みてのとおり差

がでていいますがどちらもどんぐり背比べですなあ。

 

あんまり知られていないのでしょうね。ワタシはどちらもすきなんですがねえ

 

信託報酬はETFを維持するのに必要な経費とおもっていればいいでしょう。長期保有

ればするほど低いほうがよいということになりますね。

どちらのETFも信託報酬は低いほうだととらえています。 S&P500に連動する投資信託(インデックスファンド)と変わらなか低いくらいです。

  • 三菱UFJ国際e-MAXIS Slim米国株式(S&P500) 信託報酬 0.173%
  • iFree S&P500インデックス 信託報酬 0.24%

というカンジです。

どっちがいいのか

長期保有をしていくのであれば、信託報酬の低いSPDR S&P500ETF(1557)がいいでしょう。購入手数料にあっては、証券会社の取引プランで手数料を無料に抑えたり低く抑えたりすることは可能です。

ですが、ETFの取引手数料をFREEにしている証券会社でかうほうが、有利であることは間違いないでしょう。

さいごに

ワタシのなかではSPDR S&P500ETF(1557)が有利であるとの答えをだしたものの、iシェアーズS&P500(1655)米国株式ETFもかっております。それはETFも今後永続的に存在しつづけるわけではないからね。両方のETF出来高が多いほうではありませんね。この状態がつづけばETFも償還されることだったあるわけです。ただ、米国株式をするヒトがふえていけばこれらのETFも選択肢のひとつとして認知度はあがっていくのではないでしょうか。よってワタシはふたつを少額ですがかいつづけていこうと考えています。

こんごもこのようなカタチでふたつのETF出来高や株価の推移を記事にしてあたたかくみまもっていこうかああ。

さいごまでありがとうございました。

SPDR S&P500(1557)から2回目の分配金をいただいた、これだから資産運用はやめられない

SPDR S&P500ETFとは

SPDR S&P500ETFとは、米国株式市場であつかわれているS&P500というベンチマークに連動するETFです。

しかも、東京株式市場に上場しているので日本円でかうことができるんですよ。

今回の分配金

今回の分配金はしたのようになっております。

  • 保有口数  5口
  • 分配金   約500円
  • 1口あたり分配金 約1.3ドル

ちなみに前回は

  • 保有口数 2口
  • 分配金 約200円
  • 1口あたり分配金 約1.2ドル

 

sanketarecord.hatenablog.com

 

ですね。すこしづつですが、保有数をふやしたために分配金がふえております。今回はこれでお昼に弁当がかえそうですね。

分配金が2倍になっているじゃん

前回のときより、リスクをとり口数をふやしたため、分配金も約2倍にふやすことができました。このコツコツとした小さな変化がやがて大きな変化となるはずです。

この2倍という数字をみてふとおもったことが、

ワタシの職場で時給を2倍にするのは・・・どうすればいいんだぁーということです。

どの職場でも時給自体を増やすのムズイのに、2倍とかほぼ無理。なはず。

ですが

分配金を2倍にするには簡単じゃん

ETFの口数をふやすだけ!リスクをとるだけ。かうだけなんですが、かんたんなことなんだけど、できない。慣れない人にとってはビビッてかうことを躊躇しますよねえ。

もちろん、ETFというものなんで、そのときに経済に左右されるので口数を2倍にしたからというわけではないですが。

さいごに

SPDR S&P500ETFからの分配金は今年最後です。また少しづつですがかっていき口数を増やしていきます。

さいごまでようんでいただきありがとう