読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24のブログ

サラリーマンです、個人投資家でもあります。

星の数ほどのブログの中から、ワタシのブログ訪問ありがとうございます

電力計に思う、無くなっていく職業を実感した日

  

ワタシの人生で家を建てることはないと思っております。建てる気は今後おきないでしょ。そんなワタシは十数年貸家に住んでおります。

f:id:sanketarecord:20170522083735j:plain

 先日契約している電力会社より連絡が入りまして、貸家についている電力計を取り替える工事を実施するとの内容。なんで交換が必要なのかって?それは機器の故障ではなく。電力計をの有効期限が過ぎてしまうために、交換が必要になるということ。

電力計の有効期限

ワタシたちが普段食べている食品、ケガや病気などにつかう薬などには、生体に影響がない、安全に使用できる期限を設けている。使用期限や賞味期限など製品の隅っこに小さな文字で表記してあるやつだ。

使用期限.2019.01.24
 

 

電力計には、使用期限の表記はしていないんだろう。(とくに電力計を手に取って確認をしてはいないが)そのかわりに、電力計自体の型式番号、製品番号、製品名などの製品を特定するための機器に表示している様々な番号から使用期限がわりだすことができる。今回の場合のように電力会社が顧客の電気使用量を計算、確認するために設置する電力計検定品を使用することが計量法という法律の中に定められている。

検定品ていうのは、電力計が予想される環境の中で、正常に安全に動くため基準をクリアーしていますということなんだろうと理解しています。ただこの検定品にも正常、安全に動作するのにも時間的な制約を設けていて、期限を過ぎてしまうために今回のような取替の運びになったというわけのようです。

新品の電力計

以前の電力計は、いわゆるアナログの表示形式だった。今回の電力計はデジタルの表示形式。今回の電力計スマートメーターとも呼ばれていて、スマートとついているぐらいなんで、遠隔操作により検針できるみたい。つまり以前のように電力会社の検針員なるカタがバイクにのって電力計を見て、値を入れてなんて作業するヒトが、手間が無くなってしまったんですな。

さいごに

今回わかったこととは、

  • 検針員の仕事は確実になくなっていくこと
  • 電力計には定期的な需要が発生してしまうこと
  • 電力計だけでなく、例えば水道量、ガス使用量の計器にも定期的な需要が発生していること

検針員のカタがバイクに乗ってきて電力計を見て...なんて過去の風景になろとしております。こどもたちには、この仕事は確実になくなるから希望しているなら他の仕事を目指せ!!とアドバイスしないといけない今日この頃です。ちなみに電力計に関連する費用負担はゼロでした。

 

 

 

町の風景

4番目のコンビニエンスストア 

近所に、また大手のコンビニエンスストアが営業を始めるようだ。半径1キロメートルもない円の中の小さな地域にである。東京や大阪のような大都会であるならば当たり前の光景なのかもしれない。でもここは地方の田舎町である。4つ目のコンビニエンスストアはオープンに向けて着々と準備をしているのだ。

 

f:id:sanketarecord:20170509061720j:plain

 

 消費者としては、4つのコンビニエンスストアで競いあってくれればいいのだが、なんせ同じコンビニエンスストアなんで、価格競争は4つの店舗では、間違いなく働かないのだろうと。ワタシが近くのどのコンビニエンスストア行くかは、地理的な条件( 徒歩でいける近い距離なのか?)であったり、コンビニエンスの中の雰囲気(スタッフの感じがいい?スタッフのおねえさんがキレイだ??)なんだろうなーー、なんて考えたりしている。

 

今住んでいる地域に十数年暮らしている。近所にある4つの大手コンビニエンスストアが開店する前からワタシはこの地域に暮らしているのだ。 

以前の風景が思い出せない

パートナーとの会話の中で、4つのコンビニエンスストアができる前の土地に、どういう建物が建っていたんだろー??どういう空地だったんだろー??どういう風景があったんだろうか?ってのが話題にあがる。ふたりで頭の中に残っているわずかな記憶を手掛かりに思い出してはみるが・・・・・。どういう建物が建っていたのか、どういう風景がそこにあったのかなんて、出来の悪いふたりの体積の小さい大脳からは出てこない。引き出しには、なにも入っていないのだ。

よほど以前の風景や土地に意識があったり、思い入れがあれば記憶に残っているだろうし、写真を残すなどヒトは行動をとるのだろうが。

 

失敗なんて殆どのヒトは覚えていないでは

これに関連して、ワタシが過去に仕事やプライベートで侵してきた、数々の恥ずかしい話や数々の失敗を、ワタシも全部覚えていないし、ましてや回りのヒトが詳細に覚えているとは、とうてい覚えているわけないよなーーなんて思えてきた。時間が解決してくれるとはよくいったもんだと。

なんでもやる前は、恥ずかしながら失敗したらどうしよう??なんていろいろ考えてしまうんだけど、ワタシもみんなも時間経過とともに忘れていくんだと思えば、空もとべそうな今日このごろです。

 

緑と白の世界~高速道路のキロポストを眺めながら

キロポストっていうと分かりにくいだろうか?距離標っていえばイメージできるかも。キロポストって言うのは高速道路の車線側方のガードレールについてある、数字を書いた標識をみたことがあるんじゃないかな?今回の記事は先日高速道路を走りながら気づいたことになりますよ。高速道路といえば最近のニュースで逆走の話題があがりますがね

f:id:sanketarecord:20170509061720j:plain

高速道路の標識

一般道でも見かける高速道路のインターチェンジを示す標識。緑と白をベースに使っていますね。高速道路を利用したことがないというヒトは殆どいないはず。高速道路の中の標識も緑と白をベースに標識が作られていますね。今回のテーマであるキロポストも、高速道路のテーマにのっとって緑と白の色をベースに標識ができております。ワタシは九州の田舎町に住んでいますが、幸いなことに近くに高速道路が走っており、そこの高速道路でのキロポストの標識は以下の様になっていました(たぶん全国統一されているとは思います)。

  • 100メートルごとに起点からの距離がキロメートルの単位で表示している
  • 100メートルの変化(増えたり、減ったり)の標識は白色の標識に緑色の数字(キロメートル数)が書いてある
  • 1キロメートルの変化(増えたり、減ったり)の標識は緑色の標識に白色の数字が書いてある

下の写真のように1キロメートルごとのキロポストは緑の標識に白の文字が書いてあり、100メートルごとの標識よりひと回り大きく作ってある。

f:id:sanketarecord:20170509141518j:plain

役割

キロポストの役割ってなんだろうって考えたときに、利用者の立場で思い浮かぶことは

  1. 現在の位置を第三者に伝えることができる
  2. 自動車のスピードを測ることができる

ことになるだろう。スピードを実測するヒトはあんまりいないだろうが。一番お世話になるとときは、なんらしかの自動車や乗っているヒトのトラブルが発生した時に現在の位置を第三者にキロポストの数字を伝えれば理解してもらえる。地方の高速道路ってどうしても、山の中など回りに目標となる建物や目印となるものがないところに道路ができている割合がおおいからね。

ここからが本題なんだけど。

運転しながら、ここは起点から数百キロメートル離れているんだなぁとキロポストを見ながら発見したんだけど、道路にかかる僅かな距離がない橋にも名前が付けられており、キロポストの標識と同じように緑色の標識に白色で文字が書かれていた。さらに、高速道路の上部にかかる一般道路の橋の名称も同じスタイルで、ちょうど橋の下あたりに標識が書かれていた。

キロポストだけでもなく、現在位置を第三者に理解させる方法があることに気付いたということです。

さいごに

高速道路でのトラブルは、一般道路でのトラブルより何かとリスクが大きくなりがちです。ですが発生したトラブルに対処するために、第三者に現在地を伝える方法がいくつかあることを知っておいても、悪くはないと思う今日このごろです。

 

スマホの画面がつかなくなったので修理を依頼してみた

2016年の9月から契約している楽天モバイルのスマホの画面が突然つかなくなりました。

f:id:sanketarecord:20170427160819j:plain

症状

症状については以下の通りです。

  • 電源を押しても画面表示ができません。
  • 充電可能
  • 電源を押した時にバイブの振動が確認できる
  • サブランプが点灯する

外見的な所見としましては、曲線のキズが右から左にうっすらと1本確認できました。何故かこのようなキズができたのか正直わかりません。こころアタリがありません。

契約内容

ワタシのモバイルの契約状況は以下の通りです。

  • 3.1Gコース(データのみ)
  • 端末補償(オプション)

端末補償を入れているので、万が一故障しても安心感が在りました。早速、楽天モバイルのサービスセンターに連絡です。

 

サービスセンターの回答では、数千円程手出しをすれば、新製品を提供できるとの内容でした。楽天モバイルが窓口となり修理を受け付けるわけでないのでしょうか?対応してくれたサービスセンター職員のカタは、購入して1年未満であることを教えてくれ、メーカー補償の範囲では?とのグッドアドバイス。さて楽天モバイルの端末補償になるのか?メーカ補償になるのか?

 

メーカーのサービスセンターに連絡 

早速メーカーのサービスセンターに電話で連絡を取りました。聴取された項目としては

  • 現在のスマホの症状
  • 楽天モバイルのオプション契約の状況
  • スマホの外見上でわかる所見(キズ、破損)
  • 思い当たるきっかけ(スマホを落としたり、着水させたり)
  • 普段の所持状況(バックに入れている、ポケットに入れている)
  • 日常的に保護フィルム、保護カバーの取り付けているかの有無
  • 保証書の有無
  • 保証書に購入日の記載の有無

です。大体こんなものだったです。今回の修理の連絡受付の流れで一番感じたことは、すべて電話で自分で手配しないといけないということです。

大手キャリアであれば近くのショップに持ち込めばいいし、代替器の手配もしてくれます。

楽天モバイルのショップは残念ながら、地方には存在しません。地方に存在しないので、壊れたスマホの回収手続きの必要があります。都合のいい日、時間帯を調整して宅配業者のカタに自宅までとりにきてもらいました。壊れたスマホを渡すまえに、ユーザーがしておくことは、 

  • SIMカードを取り外しておくこと 
  • 保護フィルム、保護カバーは取り外しておくこと

になります。

 

ガラケースマホの併用

ワタシはガラケースマホの併用をしています。ガラケーは電話だけ。スマホはネットだけです。これだけネット社会になっても、学校関係の連絡、両親との連絡で電話は必要です。せめてここらヘンがメールに置き換わるとガラケー(電話機能)は必要無いのですが。

 

つまりワタシは連絡手段を2つに分けています。

 

格安スマホは魅力的ですが、地方にすんでいると、今回のようなバックアップが弱いンですよねえ。スマホに電話機能ももたせていたら何日か連絡手段が途絶してしまうんです。

 

さいごに

今回の件で感じたのは、スマホ購入時保証書の保管と購入日の記載漏れの有無を確認しておくということです。ワタシの保証書には購入日の記載がありませんでした。契約日半年以上も前のことになるので、購入日を証明する書類があったのかもしれませんが、紛失していました。

対応してくださったメーカーの職員のカタは、購入時のやりとりをしたメールなどの記録でもあれば?なんて話をしていましたが、もうないよねえそんな履歴は・・・。

有効になるかわかりませんが、楽天モバイルのカタが教えてくれた購入日、契約日を申告しておきましたが、それで大丈夫なのか、終わってみないとわからない現状です。

 

靴洗いコース機能付き洗濯機が欲しい

くさっ!なんだこのニオイは!

だんだん暖かくなるとともに、男の子の足臭(あしのうらのにおい)が鼻につくようになってきた。なぜ臭いんだろう?もちろん足は臭いのだが、靴下も臭い!だが子どものはいている靴はハンパない。行きつくところは、普段履いている靴やシューズが臭いからなんだろう。諸悪の根源は靴やシューズの臭さにあるんだ。

f:id:sanketarecord:20160325082943p:plain

 

靴洗いとは、昔より手洗いというのが王道である。ただこれが頻繁に行うとなると、子どもたちに洗え!洗うんだ!といいたくなるのが自然の流れである。靴を頻繁に洗うのは重労働ですよ。昔のヒトは洗濯板で洗っていたんだからなあ、すごいわあ。

 

週末になると学校で使う上履きのシューズと、運動靴をパートナーが洗うのがいつもの風景である。

 

洗濯機で靴を洗う

頻繁に靴を洗うのがめんどうになったときに、靴を洗濯機に投げ込んみ洗濯機に洗ってもらっています。我が家での洗い方のポイントは以下の通りです。とくに洗濯コースの変更は行わず、通常衣類を洗うコースで行っていますよ。

  • できれば、一足(靴ひとつづつ)づつ洗濯ネットに入れて洗う
  • ソール(靴底)は外して洗う(ソールはネットに入れないで可)
  • 大きな汚れはあらかじめとっておく

一足づつ洗濯ネットにいれるのは、靴どうしが洗濯槽の中でぶつかり合うのを予防するため。靴どうしがぶつかると、表面の傷みが激しく損傷するから。我が家で使う洗濯ネットは、いわゆる衣類を入れて使うネットになる。靴を洗濯機で洗うためのネットなるもの市販されているんですね。こちらはまだ試してはいませんが。

洗濯機で靴を洗うけど、汚れの落ち具合は、やっぱり手洗いにはかなわないかなああ。

最近、町にも増えてきたコインランドリー。コインランドリーによってはシューズを洗う機能が付いた洗濯機があるようです。以前映像でこの靴洗いのできる洗濯機を見たことがあります。靴を洗うためのブラシ?たわし?を洗濯槽にカードリッジ式に取り付けて洗うようになっていました。

家庭用洗濯機に靴を洗う機能の付いたものはググってみるけどヒットしない。これから梅雨の時期に入り靴が濡れて汚れる機会が増える。となると自然に靴を洗う機会も増えますねえ。はあー。

さいごに

以前こんな記事を書きましたが、 

sanketarecord.hatenablog.com

靴洗いコースなる機能がついているのならば、次の買い替え時には要検討したいとおもう今日このごろです。

 

靴の洗い方

サイクリングの効果

いままで続けている習慣のひとつにジョギングがありまして、40過ぎたいまでも10キロぐらい走るのは全然苦にならない。ほぼ毎日走らないと、なんか居心地が悪いというか、適度な疲労感も発生しないので、夜の睡眠の質も走るのか走らないのかでだいぶ変わってくる感がある。もう走らないと調子が悪くなるというポジションまで到達しているのかもしれない。

f:id:sanketarecord:20160827172028j:plain

旅行先でも、どんなに旅による疲労が溜まっていようが、前夜の宿泊先での宴会で深酒しようが、早朝よりやっぱりジョギングをしてしまう。ほんとに病気かもしれない。

 

初めての町(旅行先)を走るということは、ワタシにとっての楽しみのひとつになってる。通常の旅行では通らない、地元のヒトしかしらないであろう路地や住宅街、商店街、観光ガイドに載っていない景色を走りながら見て回ることができるからだ。絶対走らないと見れない景色というのがある。

 

 

普段のジョギングでも、同じ事が言えて同じコースを走るのはつまらない。少しコースを変えるだけでも、違う景色をみたり、新しい店を発見するだけでも十分楽しい。

 

走っていつもとことなる景色を見たり、いつもと違う道を走る単純なことであるが、さまざまな気づきを与えてくれるのだ。

 

補完的な練習としてサイクリングを入れている

ただジョギングは時間と距離には体力的な問題があって行動範囲が制限される。

 そこで、自転車の登場となる。現在はロードタイプなるタイヤの幅が狭いものにのっている。今日はジョギングする気が起きないけど、動かないと気持ち悪くなる。そんな時の補完的な練習道具のひとつになってしまった。自転車は、ジョギングとくらべると、行動範囲も倍以上になり、体力も消耗しないので長い時間動き続けることができる。

 

ワタシの自転車で出かける(遠乗り)姿を見て、子どもたちも興味を持ったようで、一緒にサイクリングをしたいなどと言い出した。確かに子どもの行動範囲はワタシのジョギングする行動半径よりも小さい。しかも学校の『きまり』で校区外を自転車で走行をしてはならないという、今のご時世なんだろう、ちょっと元気がないなんとも言えない規則があるようだ。

 

この記事を書く前に2回、子どもとサイクリングをしたが、本人たちに好評であった。ワタシの目から見ての子どもたちのサイクリング効果は

     
  • 持久力、下半身の強化
  • 郷土への関心を上げる
  • その他

 持久力、下半身の強化は当然である。サイクリングとはいえども、のべ2時間は自転車をこぎまくっているのである。次の日には足が痛いと言っていたので、普段以上に下半身には負荷がかかっていたことが分かる。

ワタシは決して熱心な教育家ではない。学校の授業で町のこと(社会科)を習っているであろうか、自転車を運転しながらする親子の会話の中で、走行している地域の名前、目に見える史跡の名前の質問攻めにあった。車で見る普段の景色とは大きく違い、自転車のペースで景色(情報)が入ってくるので、疑問や好奇心がふつふつわいてくるのだろうか。

サイクリングのコースは、別に観光スポットを入れなくてもいいわけだ。子どもたちはこの町に、こんな地域(場所、部落)があるってことを、以外にすんでいる町が広いってことを、吸収していっているのではと、勝手に感じた。これが進んでいけばこの町(郷土)に愛着が根付いてくるのでは。

いづれ、子どもたちも年を重ねるにつれて自転車で遠くに出かけるのだから、少しでも早いうちに、この町のこと(地理)を知っていてなんの損にもならないのだ。

さいごに

もうすぐ、ゴールデンウイークになるがこの連休に、ヒトのおおい観光地など行かずに子どもたちとサイクリングして、この町を再発見したいとおもう今日この頃である。 

 

 

 

 

 

 

サーフでやめてほしい行為

歩いて5分の距離に海があります。将来予測される南海トラフ地震による津波の恐怖にさらされています。

 ですが、普段の海はさまざまな恩恵があります。近所の海(砂浜)では、下記のような遊びをしていますわ。

  • 釣りができる
  • 浜遊びができる
  • サーフィンができる
  • 砂地上で走ったり歩いたりして、負荷をかけたトレーニングができる

なにかと海に行くことが多いのです。砂浜(海岸)は公共の場であり、原則ヒトの出入りは自由です。なかには迷惑行為をするヒトの姿も見かけます。

 

ワタシがサーフでこれはやめて欲しい行為を記事に書いていきます。

f:id:sanketarecord:20170315103018j:plain

ゴルフの練習

クラブの素振りだけならいいのですが、砂浜には、日中ゴルフのクラブと練習球を持って表れる50から60代の男性の姿がみられます。

 

クラブと練習球があるので、ここはゴルフ練習場(打ちっぱなし)のように練習球を打ってきます。練習球といっても硬い球です。

日中は、砂浜を散歩コースに使うヒトもいたり、サーフィンに来ているヒト、ワタシのように釣りをするひとが少なからずいます。

練習球がヒトに当たる確率は低いですが、当たらない確率はゼロではないんです。やっている本人は絶対練習球が歩行者に当たらないとでもおもっているのでしょうかね?

 

トラブルに巻き込まれたくないので、そんなオジサンの近くにはよらないようにはしていますが、是非とも止めていただきたい。

 

 

リードを外した犬の散歩

誰もいなだろーって、すぐにリードを外す飼い主。釣りをしていたら、いきなり足音が聞こえたと思ったら、次の瞬間に吠えられたりと。吠えられるのは勘弁だけど、咬まれるとかあり得ない!

 

ゴミ廃棄

花火の使用後の残骸、食べ残しなどやめてほしい。とくにここの砂浜には、ウミガメの産卵地。大きなゴミは砂浜に上がってくるときの障害物にもなるし、僅か小さいゴミでも、子ガメにとっては大きな障害物となりえる。

 

いつの間にか、近づき話しかけてくるオジサン

わたしもオジサンですが、釣りをしていると「なんか釣れましたか?、何が釣れるんですか?」...

急に背後に、いつも見かけるオジサン。こっちは返し針のついたルアーを投げているから、背後に立たれるとルアーをひっかけて危ないしケガをさせてしまう。 

こっちは、釣りに没頭したいのに、毎回このセリフを聞いてくるもんだから、

「本マグロ狙ってますけど、ぜんぜんつれないですわ」と見当違いな応答をしたら、相手は頭のおかしいやつと思ったのでしょう、以降話かけてくることはありません。

さいごに

あいにく、ワタシにはゴルフをする習慣がありません。今後もすることはたぶんないでしょう。

大人たちの行動を子どもたちは見ています。ヒト(他人)を変えることは難しいですが、自分自身は変えることができます。

この記事を書きながらワタシ自身、改めるところはないだろうかと考える今日この頃です。

アクセスありがとうございます。